image
IMG_3243
今日2018年11月19日、陣川温泉跡に函館伏白稲荷温泉がオープンしました。

■函館市陣川町122-7
■電話 0138-33-4567
■営業 10:00〜22:00
■地図は、こちらです

できたばかりの新館は白と赤のデザインで伏白稲荷のイメージです。
こことの関連の神社に行ったことがありますので親近感を感じます。   

初日ですが思ったよりあずましく!
IMG_3244
昼時に到着し、今日はオープン初日なので激混みかなーっと思ったのですが、これかがそうでもなかったんです。

施設の方に聞いてみると午前中は激混みだったようですが、昼には落ちついてきたということでした。
ラッキーだったようです。
IMG_3298
ホールです。
sIMG_3299
オープン祝いの花がいっぱい届いています。
IMG_3247
オープン記念で無料でタオルをいただきました。ありがたいもんです。IMG_3245
自販機でチケットを購入して受付に渡すとコインを渡されました。
そのコインで抽選のガチャポンができガチャポンの中で景品が書かれています。
IMG_3251
これらのサービスもありがたいもんです。^_^

景品のもろこし輪太郎って?
IMG_3253
オヤジ、これが当たりました。
「もろこし輪太郎ってなんだべ?」と思ったんですが駄菓子でした。

この写真オヤジの手ではありません。ちょい手がふさがっていたんで施設の方にガチャポンをやっていただきました。

開店記念でタオルと駄菓子を!
IMG_3255
このタオルともろこし輪太郎をいただきました。
 ありがとうございました。 
IMG_3268
脱衣所です。

一階の浴槽です!
IMG_3269
温泉・施設は許可をいただいての撮影です。

温泉施設はというと二階になっていて、一階はサウナ、高温、普通浴槽など 大きな浴槽が3つあり、それぞれに温度が表示されています。
休憩室、食堂などもあります。

二階は展望風呂です!
IMG_3263
二階は展望風呂なっていて、一階の温泉からすぐそばのエレベーターや階段でいけます。
最初は服を着てからと思ったのですが裸のままでOKでした。

泉質は、柔らかくて少しヌメっとしたようなものを感じますので、以前と同じ函館で唯一の単純硫黄温泉と思われます。この感触は温泉の効能を感じるようが気がします。

温泉から見る函館山!
IMG_3257
展望風呂は遮るものがなにもないので函館山や海を望めれて素晴らしい景色を見ることができます。

新しい夜景のスポットに
IMG_3266
これは夜、新しい函館夜景のスポットとなるんでしょうね〜。    
陣川からの夜景はいいんです。
夜に来てみたいものです。

シャワーはありがたい連続!

シャワーは、温度は低めになっているのか熱めにします。
特筆すべきは、ここのシャワーは自動停止ではないんです。
マニュアルで操作して連続でシャワーがでてくるというもので、これはほとんどが自動停止をしている温泉が多い中でビックリでした。
あずましくシャワーをすることができます。
これはいいもんです。
施設の心意気を感じて無駄にはしたくないものです。

男性の休憩室です
IMG_3297
男性の休憩室です。
IMG_3296

温泉をあがった後には休憩室や喫煙所も用意されていて喫煙家の方も温泉の入った後の格別な一服を吸うことができます。

喫煙室で温泉の格別な一服を!
IMG_3291
オヤジは以前はヘビー喫煙をしていたので、その一服がどれだけうまいタバコであるかよくわかります。 (^^) 喫煙家の方にもこれはありがたいもんです。

食堂がありました!
sIMG_3294

食堂もありましたので寄ってみます。今日のランチはここになります。

食事メニューです!
IMG_3271
メニューは食券機に書かれていて、塩・正油ラーメン、カレーライス、牛丼、焼きそば、チャーハン、ナポリタンです。

このところランチはラーメンが多いのでカレーにしました。500円(税込)。 IMG_3274
チケットを渡すとこれを渡されますが、テーブルに置くとピッタリと面白いほどテーブルの上にねっぱるんです。 裏返しにしておきました。
imageIMG_3277
厨房はチンという音が聞こえて活躍しています。
ということでカレーライスができました。

四角いライスが印象的です。
IMG_3281
じゃがいも、ニンジンもしっかりとある家庭の味のカレーです。
IMG_3289
ちなみに水は、この奥のところに設置されています。
水は押しながら出すという方式で、鹿部のおばちゃんに教えてもらいました。
ありがとうございます。
image
10人用のテーブル配列か1つ、四人テーブルが2.二人用テーブルが3と、席は計26席あり、メニューは、ラーメン、ナポリタン、カレーなど軽食となっています。

ここで、温泉と食事をして40分で出てこれました。

目指せ1時間以内だったんです。^_^

ということで、ここの温泉で楽しく過ごすことができました。
温泉はいいですね〜。(^^)
新名所誕生です。