imageIMG_6506 
この日のランチは、今月号のハコラクにで紹介されていた 「 北前船蕎麦街道 十割 北匠庵」に出かけてみました。
主要な蕎麦店はほとんど行ったと思うのですが、ここは初めてなんです。

■北斗市追分4丁目8
■営業 11:30〜14:00 17:30〜20:00
■定休 日曜日
■地図はこちらです

駐車場は、一階の駐車スペースです。

この踏切の近くです
IMG_6466
場所は、あまりわからなかったのでナビを使っていきました。
函館から松前方面に向かって追分の”はまなす歯科”を右折してまっすぐで、この踏切を渡って左手にあります。

蕎麦がなくなったので作ると!
IMG_6484
なんと到着すると、店主さんが「蕎麦なくなった〜」ということです。
「ちょっと待ってくれれば打つので」とおっしゃるんです。

思わずえ〜っとなり、すかさず先客のお客さんが「打ってもらったほうがいいよ。」と進言してくれます。
そんな〜打つと簡単に言いますが、水回しをしてこねて、めん棒でのばして切るという、とんでもない苦労があるんで、わざわざ一人の為にはあまりに気の毒なんでお断りして出直そうと思ったんです。

すると店主さん、「お客さんさえ待ってくれれば作りますよっ。20分くらいできるかな」とサラっと言うのです。
との言葉に、厚顔あつかましく待たせていただくことにしました。
なんともありがたいもんです。

神対応の店主さん!
IMG_6472
その間しばし店主さんと会話を楽しみます。
店主さんっとってもフレンドリーな方で、一見さんのオヤジにもわけ隔たりなく接してくれます。
もう神対応です。ありがとうございました。

そば粉を聞いてみると、人と違うものをしたいということで、キタワセと違うものをということで「ほろみのり」を使っているそうです。 なるほどオヤジも、そういう考え好きなんでシンパシーを感じてします。

素晴らしい10割そば製麺機!
IMG_6481
それで蕎麦が早くできるのは    この製麺機で十割そばが早く作れるということです。 

東京の蕎麦店では大きな10割そば製麺機を見ましたが、このようなコンパクトなものの実物は初めてお目にかかりました。 

店主さん秘密にしないということで、こちらに置いています。 
「普通は、奥のほうに隠すんだけね」と笑って話します。オシャレです。

製麺機から麺がでてきます。10割なんですごいもんです。
ここのは、調べてみたのですが作る際に熱がでない仕組みになっているようです。
imageIMG_6487
大盛蕎麦は、600円+大盛り150円の計750円でした。
とってもリーズナブルです。

まさしく打ち立ての蕎麦です!
IMG_6492
まさしく打ち立ての蕎麦です。
つなぎの入っていない10割蕎麦なのですが、あのザラっとした感じはなくてツルツルのコシのある蕎麦なんです。
押し出した蕎麦ですが、よく見るとちゃんと角もついているんです。
すごもんです。
IMG_6493
ご主人が打ってくれた蕎麦に感謝をしつついただきます。
本当にありがたいものです。
難しい顔をして食べるというより気軽に、このボリュームも楽しみます。
image
甘めのタレでたっぷりあります。
そば湯は、どろ〜とした濃厚なものではありませんが、打ち粉を使っていないせいかおいしく感じます。
IMG_6496
この蕎麦の揚げもついてきます。
image
コーヒーもあってセルフサービスです。
そうそう、北斗市の水って柔らかい水なんでお代わりしました。(^^)

蕎麦はもちろんですが、店主さんも魅力のお店です。    
とっても楽しく食事できました。楽しく食べると健康にもバッチリです。
image
IMG_6502
店内のテーブル席です。
IMG_6503
カウンター席です。

今日の夜は、大門バルに参戦ですがあまり寝ていないんで不調。
でもビールが入ると絶好調(^^)