imageIMG_3806
新宿に行ったら行かなくちゃの「新宿思い出横丁」です。
思い出横丁と言うより、やっぱり昔から言われている俗称ションベン横丁の方がしっくりきます。(^^)
この俗称の語源は、こちらに書かれています。
新宿思い出横丁は昭和をいっぱい感じれる横丁なんで好きなんです。

この日は休みの前日とあって、どこもかしこも劇混みで、  人気のウッチャンは
行列ができていてたいへんです。

新宿思い出横丁は昭和がいっぱい!
sIMG_3811
てなことでお店を探すことけっこうです。
幸いなるかな、ここから出てくる方がいたのでその後にここに無事入れました。

店名はわからなかったですが「ひなどり」です。
ここらお店は、やたらと狭い店内となっていますのでお店の奥のほうに行くのはたいへんです。
IMG_3816
メニューです。
IMG_3815
ドリンク、焼き鳥などです。
IMG_3819
お通し(300円)と生ビール(500円)です。IMG_3824
ここは2本ごとの注文となり、豚とアスパラ肉巻き。
いい焼きアンバイです。
こうして昭和ティストを感じながらの焼き鳥とビールは美味しいもんです。
好きです。 こういう文化!(^^)

焼き鳥は入口で焼いて!
IMG_3812
お店の入り口で焼いているんです。
この匂いに釣られます。(^^)
IMG_3829
この厚揚げ、なかなか美味しいかったんです。IMG_3817
やっぱりビールを飲みます。

奥の席の方からお客さんが帰りますが、とにかく狭い店内なのでお客さん同士が忖度しないと出入りできなんですが、入り口に座っている隣のカップルの若い女性の方が椅子をひいてくれず、通れないのでお客さんが困っています。
「やんや〜、こういう人もいるんだなぁ〜」と思いつつ、優しく「通れなくて困っています」と伝えます。
sIMG_3822
カウンターの前にもメニューが出ています。
sIMG_3809
帰りのウッチャン、それにしても新宿思い出横丁は外国人のお客さんが方が多いのには驚きます。

ここの新宿思い出横丁は、ここは再開発されないでいつまでも残ってほしい場所です。
もうここは文化遺産です。

image


追伸です。
今日100円ラーメンを提供です!
IMG_4081
 
そうそう、今日ここで100円ラーメンです。  
マナマナさん、昨年から教えていただきありがとうございます。