imageIMG_9215
芥川賞受賞作品が発表され、その2作品が掲載されている文藝春秋3月特別号が発売され買ってみました。

ほとんど文学の本は読むことはないのですが、文藝春秋に掲載されたこの時だけは読むんです。(^ ^)

まずは読書で、こちらに行ってみました。白藤珈琲です。

本を読むにはコーヒーの美味しいところではなきゃで、こちらは最近できたお店ですが好きなお店なんです。

「ニムロッド」を読書中!
sIMG_9331 - コピー
今回の一作品は「ニムロッド」といって、仮想通貨の発掘を命ぜられたシステムエンジニアの話です。パラっと眺めたところサーバーなどのキーワードがでてきて、趣味でUNIX系のサーバーいじりなどをしているのでちょっとしたシンパシーを感じます。
  
それと読んでいて思ったのが、東京の建物の場所、どのような施設なのかわからないので深いイマジネーションが沸いてこないのです。
適当に読んでスマホ片手に調べます。

それっと最初はオタク系の読み物と思ったのですが、読んでいくほどに作者の深い造形に驚かされ自分の無能さをただただ知るのでした。  
この作品、なかなか面白くて作品の今後の展開が楽しみです。

それにしてもこの文藝春秋、すべてを読むのは時間的に無理で興味のあるところだけでも読破するには時間がかかりそうです。それでなくても遅い就寝時間がさらに伸びています。 笑    

テーラードコーヒーのナチュラル!
IMG_9962 
家ではテーラードコーヒーの珈琲を飲みながらです。
そして”食”に関するブログなので無理やり・・・・と (^^) 
IMG_4082
テーラードコーヒーでは、ナチュラルの珈琲を提供していて、マスターが「オススメ」と言って見せてくれたのがこの珈琲です。

image

一番好きなのが東京からのエチオピア ナチュラルなんですが、マスターに話していたのを覚えてくれてたいんです。 ビックリでした。

オヤジ、普段使いのコーヒー豆は600円以上のものは買わないのですが、それも知っていて「ちょい高いけどオススメなんです」ということでした。     

ナチュラルは手間がかかるので値段は高いのは承知の上ですので、これを購入します。

サザコーヒーのものを!
  
このコーヒーを聞いてみると茨木で有名なサザコーヒーから取り寄せているとのことで、これにもビックリ。

サザコーヒーは、テレビのカンブリア宮殿で紹介されていたんで、これをたまたま見ていました。
   
サザコーヒーは、ここにも寄っていくそうです。   
有名珈琲メーカーなのですが腰が低くて謙虚ということです。    
なるほど人間こうじゃなきゃと思うのでした。

image

twitter画像