imageIMG_3739
荻窪でランチをと思って探していると何やら行列を作っているところがあり、見てみるとラーメン屋さんです。
すごい行列だったんで横目で見ながらスルーして違うところを探します。
行列並びは好きではありません。(^^)

タイ料理の店が休みで
IMG_3702
 近くにタイ料理のお店があったので入ってみると臨時の休みだったのです。

ラッキー!一瞬だけ行列が解消!
IMG_3710
ぐるっと回ってくるとラーメン屋さんの前の待ち行列がなくなっていたんです。
これはラッキーとばかりに入ってみます。

荻窪ラーメンの名店!
「荻窪 中華そば  春木屋」です。
暖簾には昭和24年創業と書かれていて老舗のようです。
後程ググってわかったのですが、荻窪ラーメンを全国に知らしめた名店ということです。

荻窪ラーメンの説明は、こちらです。
IMG_3745
メニューは外にありました。
IMG_3719
カウンターのすぐ前では、ズンドウから麺をあげ湯切りしています。
職人さんのストイックな作業に思わず、その世界へひきつられてしまいます。
いや〜、これは雰囲気がありました。
待っている間にも、次から次へとお客さんが入ってきて人気の高さを知ります。     
imageIMG_3722
一番人気は?と聞くと「わんたん麺」ということでしたのでそれにします。1250円(税込)

わんたん麺にしては、ちょっと高いな〜と思ったのですが、このワンタンはかなりな量がラーメンの中に入っていて、なるほど納得です。     
IMG_3730
ここのラーメンは和風ラーメンの極のようで、鰹節や魚介を使ったスープ、そしてこのもちもち麺もスープに合うもので美味しいものでした。
スープもかなり飲んでしまったほどです。血圧が〜〜(^^)    
image
スープの表面にはラードがけっこう入っています。
チャーシューは、こんな感じです。

ワンタンの皮はとっても薄い!
IMG_3732

ワンタンは皮がとっても薄くて、口の中にいれてみるとトロトロなんです。 
なんというか湯葉を食べている感じといえば伝わるでしょうか。 
そしてワンタンの具は、よく見るとあるかな〜とわかる程度ですので、ここのワンタンは具ではなく皮を味わうようです。  

「絹ごし豆腐のような滑らかさ」
  IMG_3726
「絹ごしとうふのようななめらかな食感と喉越しのわんたんです。 」とお店に書かれていますが、まさしくにゃめらかなんです。 
ちょい、この食感にはビックリです。

お店は三人で効率よく回しています。

おっと〜この方は〜?
IMG_3699
この少し入った狭い路地で、どっかで見た人とすれ違ったんです。
オヤジが気が付いたことにこの方もわかったようです。    
なんとファイターズの解説の親分じゃありませんか〜。
いや〜びっくらです。
この後、いい外車に乗っていきました。

面白そうなお店があります!  
  IMG_3695
面白そうなお店があります。
IMG_3696
昭和テイストです。
IMG_3694
ホッピーを看板にしているお店です。
しっかりチェックしてきました。(^^)