image
IMG_6389
けっこう前に根崎のククムに行った時に、ここのお店「おてるちゃん」の存在を知ったのですが、遅ればせながらようやく食べることができました。

■函館市根崎町197
■電話 090-9214-9110
■営業 11:00〜18:00 水曜日 〜15:00
■地図は、こちらです

IMG_6381
ここは根崎の国道から浜のほうに降りた海岸線の道路沿いにあります。
今回は、恵山の帰りに行きましたのでこのノボリが見てお店は左手にあります。

暖簾にはテルテル坊主が!
sIMG_6391
その名も「おてるちゃん」で、てるてる坊主が暖簾にかかっています。IMG_6383
お店が母屋から増設して張り出すようにしてお店があります。
お店は、お二人の女性がきりもりしています。    

おてるちゃんは?と
IMG_6386
(これですが、アップの時にわかりました。書かれていました。)

この店名は、店主さんの名前というのが想像つきますので「おてるちゃんは、どなたなんですか?」とお聞きするとご年配のお方でした。
IMG_6384
オヤジ 「娘さんと、ご一緒にやられているんですね〜」
というと
もう一人の女性の方、「やんや〜、嬉しいこと言ってくれるね〜」と笑い返してくれたんです。とってもノリがよくてシンパシーを感じ話をして爆笑コントのようなやりとりが続きました。
短いんですがとっても楽しかったんです。
ありがとうございました。

今年の営業は3月16日から!
IMG_6397
営業なんですが、こうなっています。
冬は何度か行ったんですが、やっていなかったんです。
伺ってみると冬は大阪のお店のほうで焼いているそうで、温かくなるとこちらで営業とのことです。
てるちゃんではない方は、オヤジの函館弁とは違うイントネーションに気がつきます。
なるほど本場、大阪からのようですので冬は大阪へというのが納得です。(^^)

今年は3月16日から営業を始めてということでラッキーでした。

たこ焼きは二人でこのように!
IMG_6396
この日は食べすぎていて、たこ焼きが6個でよかったんですが、最初から焼くようなので申し訳ないので10個にしていただきました。

娘さんと思っている方は妹さんのようで、たこ焼きを車へと持ってきてくれました。
ありがたいもんです。ありがとうございました。感謝です。
imageimage
たこ焼き10個です。500円(税込)
アッツアッツなんで、パッケージが熱でゆがみます。

熱々のうちにちゃぶ台で食う!
IMG_6415 (1)
たこ焼きは熱いうちに食べないとですので、車にちゃぶ台を置きたこ焼きをのせます。     
このちゃぶ台、重宝するんです。
車一台にひとついいもんですよ。(^^)

相方さん「あれ、一個多いんじゃ〜?」というので数えてみると11個あるんです。
1個おまけしてくれたようです。ありがたいもんです。


とろとろのたこ焼き!
IMG_6419
たこ焼きはトロトロで崩れてしまいそうで、持ちあげるのもたいへんなほどです。
出来立ては熱いんで、そのまま口に入れるとたいへんそうですのでおしとやかに食べます。
この熱さはその分冷めにくいかもです。
 
タコはこんな感じ!
image
タコは表面が柔らかいんで楊枝で触れるとすぐ出てきます。

これはなまらウマイ!
IMG_6437
そして味ですが、外はふんわり〜で中はとろとろのたこ焼きで、とってもジューシーでなまらウマイいんです。
これ正直、このウマサにびっくりしたんです。
一口食べ、「オオ〜、なんだ〜この美味しさ」はとなり、一緒に食べていた相方さんも驚きでした。
いや〜、ほんとビックリでした。

根崎にたこ焼きの美味しいお店あり

です。

image