image
IMG_8249

この日のランチの後のデザートは「本と珈琲と酒 百痢覆劼磴けん)」に行ってみました。 

ぬまだんご さんから、ここのは美味しいからと紹介がありました。

実は、ここのお店気になっていたのですが行けていませんでした。
今回、ランパスで提供されいい機会ですので行ってみました。

■函館市宮前町15−4
■電話 0138-76-9270
■営業15:00〜23:00 (LO22:00)
■定休 火・水曜日
■地図は、こちらです
image
駐車場は、江戸八側にある「飲み処 ながい」さんの隣にあります。
敷地には、この駐車場の百里気鵑隆波弔あります。
IMG_8256
店内はコアな読書好きのマニアチックなカフェかなと思っていたのですが、オヤジの予想とは違っていて普通のカフェに本が置いているという感じでした。
 
とはいいつつ、いろんなジャンルのこだわりの本を整理されて置かれていて店主さんの造詣が深さの一旦が垣間見れるようでした。


ここは静かに読書したり、もの思いにふける空間のようです。
いい感じのカフェです。
imageIMG_8273
こちらが「珈琲三乗」です。こーひーさんじょう です。


上にはコーヒー生クリーム
IMG_8282
グラスの上にはコーヒー生クリーム、中段にはコーヒーアイスクリーム、底にコーヒーゼリーというようになっています。

コーヒーアイスクリームとゼリー
image
  三乗は、数学では3回をかけることなので異なるコーヒーを3つうぃかけている、もうひとつの意味は、「悟りの世界に入るための3種の教え」なので、コーヒーの悟りをこの3つからということでしょうか。

あ、無理やりの解釈でした。(^^)

いずれにしても、珍しいものを美味しくいただきました。
IMG_8266
さまざまな本が置かれています。

IMG_8255
アラジンのストーブが似合います。
image
こうしたテーブル席もあります。

会計の時にわかったのですが厨房とカウンター席の部屋がありました。
それとメニューが、こちらにありましたので見せていただきました。
食事もやっているには知りませんでした。
メニューは、近くリニューアルするということでNGでしたが、見たところでは時間の提供の遅いのでランチというよりはオヤツ飯という感じでしょうか。機会があれば行ってみたいと思います。