imageIMG_1912
4月3日に鍛治町にオープンしたCafe Panino(カフェ パニーノ)では昨日から店内でのランチの提供をはじめましたので行ってみました。

それまではテイクアウト専門でしたが、ランチはどのようなものを提供してくれるのでしょうか。
楽しみです。

■函館市鍛治町1丁目47-8 
■営業 11:30〜18:00 
■地図は、こちらです 

駐車場は、お店の前です。
IMG_1939

以前の店内とは変わり、古民家をしっかりと費用をかけてリノベーションをしていました。
未完成だったカフェスペースも素晴らしくなっていました。
リノベーションとは、こういうことだと納得します。
IMG_1931
古民家にあわせるようにくすんだ材質のものを使っていて、アンティークな感じと白を基調とした壁面は、すばらしい仕上がりとなっています。

こちらはカウンター席です。

オーディオへのこだわり!IMG_1936
BGMにはJAZZ女性VOLCALが流れていて、とてもいい選曲だなと感心します。
スピーカーは、なんとデンマークのDALIを使っていました。
これは人気のあるスピーカーなんです。ちなみにボンズも使っています。     

ママに聞いてみると曲をNASに入れたハイレゾの音楽をかけているということです。これには驚きました。市内のオーディオショップに頼んだとういうことで、多分あの方の選曲だと思います。(^^)

オヤジはオーディオが好きですので、もう少し音量を上げてくれればと。(^^) 
あ、これはオタクの戯言です。
IMG_1919
さてメニューを見てみます。
ベーコンのプレートは、オヤジは既にエビフライ定食を食べてきているんで重いかな〜と思い、ちょっと軽めのBのパニーノプレートにします。これって看板名を使っています。    
imageIMG_1967
B・パニーノプレートです。 1100円+100円で1200円(税込)
image
このパニーノプレートは、 食パンか◆η鬟僖鵑里匹舛蕕を選択します。
また具材も3種類の中から選びます。

オヤジは、食パンと+100円でローストビーフにしました。
ここのローストビーフは、とっても評判がいいんですヨ。

けっこうなローストビーフの量!
IMG_2009
ローストビーフですが見てください〜。
このようにたっぷりと入っているんです。    これが2個あります。
パンはお気に入りの「ひだまり」さんのを使っているということです。

ローストビーフへのこだわり!
IMG_1973
解剖してみます。(^^)
けっこうなロースビーフの量にニンマリです。
このビーフはオーストラリア産とカナダ産のものを使っているそうで、 ママこだわりのローストビーフは柔く噂どおりに美味しいものでした。

そうそうビーフがボリュームがあり、ブログを書いている夜の今も腹が減りませんで、充分満足できるボリュームでした。

凝っている料理!
image
この赤い玉のようなものは、相方さんと何かな〜と言っていたんですが、聞いてみると赤ピーマンのムースということです。 なるほどです。

オニオンスープはベ−コンビーツです。
グラスに入った料理は、サーモンとタマネギのマリネです。IMG_1966
サラダのオニオンドレッシングはよかったな〜。(^^)
IMG_1951
ドリンクは、コーヒーにしました。

オシャレなランチプレート満足でした。
ここ女性にウケそうです。行かれてみてください〜。(^^)

お手軽メニューもあり!
IMG_1921
このようなメニューもあり気軽に味わうことができます。
ただこのメニューとサンドイッチ一個のプレートと同じ内容の感じですので、注文の時に注意が必要です。
imageIMG_1956
こちらが来ました。
A・サンドイッチプレートです。 980円(税込)
サンドイッチ一個のプレートです。
ローストビーフ、ズワイガニは+100円ですので、そちらのほうが満足度が高いと思います。
あ、言っちゃいました。(^^)

サンドイッチはここで選ぶ!
IMG_1934
ここのケースから選びます。
IMG_1996
選んだのは、たまごサラダサンドです。
IMG_1953
ドリンクは、オレンジジュースです。 
image
IMG_2017
店内は、こちらの部屋と
IMG_1932
こちらの2部屋あります。 まだテーブル席があるんです。
IMG_2018
小物類です。
IMG_1937
店内には花がいっぱいあるんです。
IMG_1938
女性ならではのセンスです。

image

twitter、インスタ画像