imageIMG_1140
今日、6月2日は「465cafe」は七飯町にオープンしましたので早速行ってきました。

場所は、七飯町の新興住宅地の一角にあります。

WEBサイトでは、薪があって古い家をリノベーションしたお店かな〜と思っていたのですが、新築の一軒家で住宅の中にカフェがあります。

■七飯町本町8丁目17−20
■電話 080-6094-9735
■営業 09:00〜11:00(モーニング) 11:00〜18:00(ランチ)
■定休 月火水木金土 (日曜日のみ限定オープン)
■地図は、こちらです

駐車場はお店の前です。
IMG_1153
オヤジのナビは、途中までの表示しかしませんでしたが一発で到着しました。

お店の前のこの薪の看板すばらしいのです。(^^)

●インスタグラムです 
●FACEBOOKです
●ホームページです。 
IMG_1368
営業は、毎週日曜日のみ限定オープンということです。

看板には、無農薬・有機中心と書かれていて、こちら系のこだわりのお店です。

住宅ですので玄関でスリッパに履き替えお店に入ります。
お店は若いご夫婦が、こだわりをもって運営されています。
IMG_1162

メニューを見てみます。

IMG_1203
こちらのチラシにもメニューが掲載されていました。

IMG_1168
ランチは、こちらのボードに掲載されています。

3種類が提供されていましたが、パスタは売り切れていました。
imageIMG_1235
てなことで、ここの看板メニューの「465ベジごはん」にします。1280円(税込)

野菜のみのこだわりプレート!
IMG_1238
野菜プレートを拡大します。

鳥唐揚げに見えるのは大豆ミート!
image
鳥のから揚げに見えるのは、大豆ミートを使ったものです。
食感は、まさしく肉そのものです。
これ自家製醤油、塩こうじで美味しいんです。

この食材、ベジベジキッチンで覚えました。(^^)
ここの料理は、肉、卵、乳製品を使っていませんで、こだわりを感じます。     

この手のお店、ニーヨルからはじまって、おひるごはんカフェ taomカフェ プランタールベジベジキッチンなど野菜だけで勝負するお店が増えてきました。

無農薬の玄米ごはん!      
IMG_1230
この無農薬の玄米ごはんは、山本開拓農場のものを使っているようです。
土鍋ごはんということです。
imageIMG_1258
有機コーヒーは「オーガニック珈琲465ブレンド」です。550円(税込)
この器類は木でつくられたユニークなもので楽しいんです。
IMG_1181
コーヒーのメニューです。
ネルドリップとは、最近では珍しいものです。IMG_1304
コーヒーはポットに入ってきて一杯半くらいのボリュームがあるので、これは嬉しいものです。

木のこだわり!
IMG_1329
ポットに入ってくる器は、このとおりです。IMG_1320
コースターにも、木をうまく活用されています。
コ−ヒーは炭直火焙煎ということで、まさしくその味でした。 
imageimage
店内です。
IMG_1202
こうしたものも販売されています。
IMG_1191
吹き抜けの天井の煙突が伸びていっています。IMG_1158
なんとこの薪ストーブ一台で家全体の暖房にしているということです。
かなり気密性も高い住宅ですね。
レンガは、約100年前のマレーシアの教会のもので動物の足跡があるとか。
このように、こだわりを随所に感じるカフェです。
IMG_1216
窓の下にはカウンターテーブルです。IMG_1218
窓から見える景色です。

IMG_1180
本日の自家製スイーツです
IMG_1178
オーガニックのハーブティもこだわりです。

「自然との共生」を感じる薪!
IMG_1151 (1)
薪がすごいんです。
ここにも、自然との共生というイズムを感じます。
IMG_1371
お店の士気は広くて、駐車場のプレートも思いがけないところにもあります。
駐車場が満杯になるということはなさそうです。
IMG_1370
お店の前からです。

image
twitter・インスタ画像