imageIMG_2145

惜しまれて閉店した函館の塩ラーメンの老舗「星龍軒」のカップ麺が「星龍軒 函館塩ラーメン」としてセブンイレブンから発売となりました。

今日の6月6日から道内で限定販売となりましたが、まだ入荷していないお店もあり、今日の深夜頃には入荷できるそうです。

ようやくゲットできました!
IMG_2147

オヤジ、セブンイレブンに何軒か行ったのですが入手できず、新聞に掲載されているお店ならとあるべと思い行ったところありました。しかし近くの違うお店でしたというオチです。(笑)   
けっこう売れているそうで最後の2個でした。
新聞に紹介されましたので売れているようです。

imageIMG_2164

これが「星龍軒 函館塩ラーメン」です。216円(税込)IMG_2160
製造は”明星”です。
image
液体、粉末スープ、とかやくが入っています。
麺はノンフライ麺です。

これは時間厳守です!
image
まずは、かやくだけ入れてお湯をかけます。    
出来上がり寸前に粉末スープと液体スープを入れますが、これが意外に時間を費やします。これは、あからじめ封を切っておくなどをしていたほうがいいかもです。

オヤジ、普段のカップ麺の仕上がり時間は適当なんですが、これは時間がかなりシビアですので、しっかり4分間は守らなきゃです。
細麺なので、少し遅くなるとすぐ柔らかくなります。    

4分後に完成!
IMG_2288
4分間後に出来上がります。

黄金色のスープを再現!
IMG_2300
スープを見てみます。
鳥出汁のあの黄金色を再現しており、色は本物そっくりなんです。
なかなか研究しているなと思います。 


飲んでみると鳥出汁のあの感じは伝わってきますが、けっこう甘さを感じデフォルメしているのかな〜っと感じます。と優しくです。(^^)

ここに星龍軒の大きな特徴のあの三つ葉が入っていれば最高ですネ。(^^)

ノンフライ麺で再現!
IMG_2291
多分、函館で最初のほうに食べられたと思われる方からは、麺はどうかな〜と聞いていたんですが、ノンフライ麺の細麺のストレートで、これはうまく再現しているかな〜と思いました。
IMG_2282
この味に仕上げるには、相当の時間と試行錯誤の繰り返しが必要だったんだろうなと伝わってきます。

これ、実はこのカップ麺を待ちに待っていました。(^^)
星龍軒を懐かしみたい方は、これ是非買ってみてください〜。


これは”本物”です!

IMG_0933
ちなみに、こちらが本物です。

このカップ麺、ありし日の星龍軒の塩ラーメンを思い出させてくれました。
今度は、本物食べてみたいな〜  ふふっ (^^)

image

twitter・インスタ画像