imageIMG_4210
シエスタキッチンにオープンとなった 台湾茶&タピオカ専門店【トランチャ】に何度か足を運んでいたのですが、ようやく噂のタピオカを味わうことができました。
ここは6月10日〜9月30日までの期間限定のお店です。

■函館市本町24-1 BF シエスタキッチン
■営業 10:00〜20:00
■地図は、こちらです


IMG_3375
 
6月10日のオープン初日には2時間待ちの行列で丸井さん方面まで並んでいたんです。
過去最高の行列ではなかったかと思います。

超人気で待ち行列が!
62797770
翌日も行ったのですが、丸井さん方面までは行かずとも、オヤジには並ぶ元気がないほどの行列で諦めていました。
IMG_4407
これは昨日の夜で既に材料がなくなって閉店してました。  

そして教えてもらったのが「開店直後は空いている」ということで、朝一番に行ってみました。人数は数人待ちの状態で安堵でこれでようやく味わうことができます。(^^)

メニューはしっかりと見て!
IMG_4216
メニューです。
IMG_4393
これもです。

※メニューはじめ各写真は画像をクリックすると拡大します

IMG_4211
ここの注文は、まず種類を選び、どのタピオカにするか、そして水や氷の分量、甘さの度合いを指定しなければいけません。

IMG_4392
メニューは、ここにいっぱいありますので並んでいる間ちゃんと見ておかなきゃです。
toppinngu
トッピングです。
安いのはなぜか時間がかかるということで、黒糖タピオカにしました。

お店の方がんばっています!
sstapimade
お店の方は3人態勢で一生懸命がんばっています。
全てがオーダーなので時間がかかります。
毎日、かなりハードな仕事だと思います。
ですので、イライラしないで待ちましょう。   

ひょっとして?

知ってお姉さんがいたので、ひょっとしてと思ったんですがレシートから、やはりこちらに来たことがわかりました。 
なるほどです。
「皆様にお会いできる日を・・・」というのは思いのほか早かったのです。(^^)
imageimage

オヤジは、生バナナドランゴンラテ(550円税別)にして、タピオカは黒糖タピオカ
  追加100円にしました。税別なんで約700円です。
なかなかいい値段です。

システムを知らなかったんで、氷、甘さは普通としました。

生バナナはこのように! 
image
上写真は、かき混ぜてということだったんで、でんぐり返しにして撹拌させました。笑
生バナナは、どこに入っているんだべ?と思ったのですが、このように小さくして入っていました。
それにしても、このタピオカとストローの関係は絶妙ですね。
すーっとうまくストローに吸い込まれます。

imageIMG_4422
こちらは「台湾トランチャ ハニーティ」360円(税別)+黒糖タピオカ(100円)です。約500円弱です。

容器もユニークです!
image
こちらは、あっさりしています。
空き容器、このロゴがいいもんで持ち帰って使うってのも面白いですね。

IMG_4412
こんな感じで飲みました。

ちょいこっぱずかしいんで(笑)
sssIMG_4401 
お客さんはみんな若い方なんで、Gが地下でこれを飲むのはちと恥ずかしくて一階へと逃げました。(^^)

上写真は、お客さん透明人間にさせていただきました。
え、消えていないって、つっこまないでください〜。手抜きです。(^^)
IMG_4214
6種類のお茶の特徴です。
IMG_4218
タンタン麺は、昨日で早々と売り切れになっていました。
もう少し提供する量が増えれば味わえるのですが・・・
知人もがっくりで帰ってきたようです。

eco検定が函館でも受験が!
IMG_3376
これは別な時にGスクエアーに行った時ですが、商工会議所での検定試験でeco検定のパンフがあり見てみると、函館でも受験できるようになっていました。

オヤジは、室蘭で受験したんです。
この試験、けっこう普及してきたんでしょうか。

image
twritter・インスタ画像