imageIMG_2677
この日のランチは、二郎系ラーメンを提供している「麺屋 いっ徳」に行ってみました。
二郎系のこれ食べたかったんです。(^^)

■函館市田家町16−32
■電話 0138-84-1665
■営業 11:00~15:00 17:00〜20:00 土日は通し
■定休日 月曜日
■地図は、こちらです

駐車場は、ここの商業施設です。
IMG_2682
お店の前のボードには、が新発売の博多風とんこつラーメンを宣伝しています。 


IMG_2685
お店の扉を開けると、これがしっかり宣伝されていました。
「辛シビ」です。

この辛シビなる言葉は、辛い、シビれるといった意味のようです。

IMG_2691
こちらの食券機で購入します。
二郎風極太担々麺は下から2段目中央にあります。imageIMG_2702
こちらは「二郎系極太 担々麺」880円(税込)です。
さすが二郎系この高さを見てください〜。
いいボリュームなんです。

久々の二郎系ラーメンです。
豪麺のラーメンもいいボリュームで、二郎系はオヤジが知っているところでは、今ではこの二軒ではないかと思っています。 

 
以前に書いた函館の二郎系ラーメンの記事です。

上は真っ赤でインパクトあり!
IMG_2704
上は、唐辛子と花椒で真っ赤です。
いい色でインパクトがあり、 これには思わずたじろいでしまいます。
、がしかし思ったほどでなかったので安心です。

これは普通はスープの中に入る唐辛子を上にかけているのかな〜っと思うので、思ったより辛くはないかと思います。

別なお店の辛いラーメンの唐辛子は、このくらい使っているんです。

これから見ると辛くはありません。(^^)

この見せ方、とってもユニークです。

濃厚スープでガツンとニンニクも!
IMG_2709
スープは、背油の入っていこってりにゴマが入った濃厚スープです。
ニンニクがガツンと効いて好きな味です。    

あのレッドは、そんな水は必要ありませんでしたが、しかし汗がでてくるんです。 (^^)

オヤジは汗かきではないんですが、けっこうな汗でティッシュけっこう使いました。すいません〜。 

夏の暑い日に汗をかきながら、この担々麺を食べるって最高だと思います。
   

チャーシューはでかくて厚い!
image
チャーシューも大きいもので厚みもしっかりとあります。
ものほんのチャーシューをもっと多くという方には、しっかり豚ましが用意されていますので、二郎系ファンには嬉しい配慮だと思います。マシは確認されてみてください。

具は山になっています!
IMG_2713
この具なので、麺になかなかたどり着きません。

ここでオヤジ思うのでした。
ここは2回目の昼飯なんですが、ラーメンくらいは楽勝かな思っていてなめてました。
しかし、やっぱりの二郎系のボリュームでした。 (^^)
二郎系をなめちゃだめでした。

これは根性をかけなきゃ食べれないと、ふんどしを締めなおすのでありました。(笑)

ようやく出てくる極太オーション麺!
IMG_2716
ようやく麺が出てきました。
麺は二郎系の極太オーション麺です。
コシの強い〜太〜い麺なので、かんすいの加減でもちゃもちゃしていると、どんどん麺がスープを吸って増えてきますので急ぎで食べます。

グラム数はどのくらいでしょうか。
300gくらいはある感じかな〜。聞けばよかったです。   
image
シナチク、玉子です。そしてこの肉そぼろのようなものが、これまたスープに溶かすと美味いんです。

さすが二郎系で満腹です!

SSIMG_2743
ふ〜、食べました。
いや〜、この担々麺、ボリューム、味ともとっても満足でした。
間違いなく、これ一食で満腹になれます。(^^)

二郎系、担々麺ファンの方は、ぜひ行かれてみてください〜。
IMG_2696

いっ徳の人気ベスト5です。
2位に二郎風ラーメンが入っています。
まだ、これは伸びそうな気が・・・ (^^)

IMG_2694
こちらのカウンターで食べました。

image

インスタ画像です。