imageIMG_3318
「煮干し豚骨中華そば専門店 八四六製麺所」がオープンしましたのでランチに早速行ってみました。

ここは以前のラーメン嵐のあったところです。

建物を解体していたので何かできるんだな〜と思っていましたが、ここがオープンとなりました。
お店はハチヨンロクと読みます。
     
お店の情報はラッコさんから教えていただきました。ありがとうございました。ラッコさん。 

■函館市富岡町3丁目10−3
■電話 
■営業 11:30〜15:00 17:00〜22:00 (LO 21:30)
■定休 木曜日
■地図は、こちらです

IMG_3317

駐車場は、お店の右手に広い駐車場があります。

煮干し豚骨中華そば専門で勝負!
IMG_3194
チケットを食券機で購入します。
メニューは煮干し豚骨中華そば専門で勝負するようです。
つけ麺は後日、提供のようです。
ssIMG_3198
注文したチケットです。
この後にもう一軒行くのでライスはやめておきます。(^^)

imageIMG_3215
メニューは「煮干し豚骨中華そば」一種類なんで、例によって同じじゃつまらないので細麺と太麺にしました。
オヤジは細麺です。750円(税込)

しっかりと煮干しの味が!
IMG_3262
スープは、煮干しはとんこつの味に負けてちゃうかな〜と思ったのですが、そんなことはなくてしっかりと煮干しを感じます。

そんなに濃くない、とんこつといいコラボをしています。   
このくらいの濃度がいいんでしょうね。

image
チャーシューは、この手のものが2枚入っています。
なるとは懐かしい感じを演出しています。

こちらは細麺です!
IMG_3286
麺は、小麦を感じるような麺です。

餃子のパリパリの羽根がいい!
IMG_3246
餃子は、このようにパリパリの羽根でいっぱいなんです。
これはいい感じです。

こちらのギョウザも羽根がありました。なるほどです。

ssIMG_3257
美味しい餃子です。
imageIMG_3220
相方さんは、煮干し豚骨中華そば(太麺)です。

こちらは太麺です!

IMG_3216
見てください〜。
確かに太い麺です。

太麺と細麺を比べてみました!

IMG_3230
太麺と細麺の並べてみました。
image
麺の違いは、このような感じです。
違いますね〜。(^^)

有名ラーメン店、昭和の酒屋さんからの花輪やお酒が届いていたので業界の方かなと思ったんですが、店長さんは知っている方でした。(^^)
少し話をさせていただきました。
でも、この店名の由来や麺のことを聞くのを忘れてしまいました。

店名の八四六はなんだべか?

この店名、ひょっとして”八四六(ハチヨンロク)”は、”走る”かなと勝手に思ったりするのでした。
店主さん北海道マラソンのTシャツを着てたんです。(^^)


わかっていらっしゃる方、教えていただけますか?


ヒロさんに教えていただきました。

七重浜の社の新店舗です。 
八四六=やしろ


だそうです。
まさしくでした。見事に外れてました。(^^)
ヒロさん〜、名無しさんありがとうございました。

店長さんと話して、らーめん初代 社と知っていたんですが公然のようですね。(^^)
ちなみにじゅげむ堂は、違う方がやっているということです。



店長さん〜、新しいお店がんばってください。
応援しています。

オヤジ、あまり煮干しが食べないのですが今まで食べた煮干しラーメンです。

●五稜郭家の煮干しラーメン

●煮干しといえば青森で長尾です
IMG_3312
カウンターは斬新なデザインです。
右手には、まだ椅子があります。
IMG_3201
カウンターの後ろにはテーブル席が3つあります。IMG_3203
ひとつはオープンなので、お花が陣取っていいました。   

image

インスタ画像