imageSSIMG_5740

この日は、ここを走っていてこの「冷たい塩ラーメン」のノボリを発見しました。
これ興味津々なので車を停めます。(^^)

IMG_5741
入ったのは、「函館麺屋 四代目」です。

■函館市松風町6-10
■電話 0138-26-6363
■営業時間 11:00~23:00(LO22:30)
■定休 木曜日
■地図は、こちらです

駐車場は裏手に5台です。

冷やしラーメンならば一般的ですが「冷たい塩ラーメンというからには、しっかりととスープがついているのに違いありません」と勝手に解釈します。(^^)

そして、これはオヤジの中では函館で初めてではと思ったのです。

かわぴーさんから、以前に響本店で食べたというコメントをいただきました。
いずれにしても函館では、まだ珍しい「冷たいラーメン」です。
かわぴーさん、ありがとうございました。
IMG_5749

食券機で買っていると四代目さんがいらっしゃって挨拶をします。

お昼も済んでいてお客さんも少なかったので少し話をさせていただきました。
すると先だって行ったお店でオヤジの隣の隣だったそうです。
四代目の店主さんとは他のお店でも近くになっていたので、これにはビックリです。
さすが研究熱心な四代目さんです。

てなことで待つこと少しです。
imageIMG_5758

きましたー。
「冷たい塩ラーメン」780円(税込)です。

予想どおりスープはありました。

そのスープには冷たいので湯気などはないので、ビジュアル的にはとってもスッキリと見えて、スープと具のバランス、穂先メンマがとてもキレイに並べられていてホテルの中華料理のような気品あるラーメンに見えます。(^^)    どんぶりの下に皿があるのもそうです。
IMG_5776


スープは元祖系函館塩ラーメンに少しコクがついているかな。

胡麻が浮いてくる!
IMG_5816
食べていくと「四代目」のロゴが登場します。
上のスープと比較なんですが最初気がつかなかったんですが途中から胡麻が浮いてきます。これも計算されているんでしょうか。  

チャーシューは豚肉と鶏肉!
IMG_5788

チャシューは豚肉の下には白い鶏肉が入っていて、これは厚さもけっこうあります。
IMG_5785

麺は、このような感じです。
あまり黄色くないのも嬉しいものです。
image

きれいに並んでいる穂先メンマは、箸で持ち上げるとこんなに長いものです。(^^)
カイワレ、玉子です。

味変するゆず胡椒!
IMG_5806
そして味変をさせるのが、このゆず胡椒です。
面白いように味が変わります。
はじめはノーマルで味わって、これを追加しますがけっこう濃いので少しだけ入れて確かめてからのほうがいいと思います。

オヤジは少しだけにしました。
IMG_5804
トッピングには、これでした。
チャーシューが2枚入っていますが、これはまた別のチャーシューです。(^^)

うまいんで最後のスープまで!
IMG_5819

この冷塩ラーメン、スープまで飲み干します。
塩分は全く気にならずにスーっと喉を通っていくんです。

さすが四代目、やります。
これは面白いラーメンで、 ちょっとした感動です。


若いスタッフの意見も取り上げて作っているようで、とてもいい雰囲気でした。


imagessIMG_5753
カウンターです。
IMG_5755
このような席もあります。
左手奥のほうにもテーブル席があるんです。
image
インスタ画像。
twitter専用の画像も作っています。