imageIMG_5014
飲んだ〆は、本町の「ラーメン・お食事 りつ」です。
暖簾を見ると創業は1953年とあり、すごい歴史です。
そしてここに書かれている「箱館老麺」というのが気になります。

ここは、10年ぶりに行ってみました。(^^)

■函館市本町33−5
■電話 0138-54-4087
地図は、こちらです

老麺ってなんだべ?
IMG_5016 
老麺でググってみると、酵母のようでパンを作る方なども多くアップされていますが、ここでいうのは、こちらの意味のようです。

wikiでは、そのものずズバリの漢字表記と書かれています。

なるほどでした。予想どおりでした。(^^)
でも、ちゃんと理解してなかったので納得です。

この看板、夜はよく目にしますネ。
IMG_5019
メニューを見てみます。
とってもリーズナブルです。

※メニューはじめ各写真は画像をクリックすると拡大します

ご主人、10日くらい入院していたそうですが復活したそうです。

10年前のメニューと比べてみたところ、塩ラーメンは50円しかアップされていませんでした。それにこの値段はすごいもんです。
image
IMG_5027

塩ラーメンです。530円。
安いですね〜。
ありがたい料金です。
この日は飲みすぎているんでビールはなしです。(^^)
IMG_5029 
黄金色のスープです。

IMG_5032
麺は柔らかめで深夜には胃に優しいのでありがたいもんです。
image
チャーシューは小さいながらも2枚がつきます。

IMG_5020
昭和を感じる お店で、こういう雰囲気はなんともいえません。

ここで味わう深夜の〆ラーメンは味わい深いものがありました。

満足の一杯です。ありがとうございました。


●10年前の記事です    
  

image
インスタ・twitter・見出し画像