image
IMG_20191115_183705

この写真見てください。

佛壇の大きな看板があるんです。

IMG_20191115_184221
で、このように「立ち飲み」と書かれています。

お店は「函館魚販」で最近オープンしました。

実はここ元の小山佛壇店さんなんです。

■函館市若松町3−9
■営業 10:00〜15:00 17:00〜21:00
■定休 月曜日 木曜は夜は休み
■地図は、こちらです 

お店の場所は、ホテルリソルの右隣側で大原学園の近くです。

黒板には「せんべろセット」が!
IMG_20191115_184217
外か見える黒板には「せんべろセット」と書かれています。
実は、ここのお店の情報は近くのおねえさんから聞いていて、ワインの珍しいものがあり計り売りをして珍味も素晴らしいものを提供していると聞き、高額なお店かな〜と思ってたんです。
このせんべろの看板を見て安心します。(^^)

瀧澤商店の常連のNさんからも連絡がきていました。ありがとうございます。
遅まきながら行ってみました。

店内に入ってみると!
ssIMG_20191115_184606
店内に入ってみると明るく立ち飲みらしい大きなテーブル、そして座席があります。
この椅子は、ちょい腰を悪くしたオヤジには好都合です。(^^)

お店は、若い店主のマスターとお母さんの二人でやっています。
お二人とも品がよくって、いい感じの方々なんです。

リーズナブルなメニューです!
ssIMG_20191115_184403_1
カウンターには、この黒板があります。

ひとまず「せんべろセット」と書かれていて、むろんそれにします。(^^)
お酒2杯におつまみ付きで1000円(税込)です。
これは嬉しい値段です。

酒類はここの冷蔵庫に!
IMG_20191115_184504
酒は、この冷蔵庫に入っています。

まずは「せんべろセット」を!
IMG_20191115_184716_1
まずは、このビールです。
クラッシクが中瓶で、SORACHIという缶ビールです。
このソラチ、素晴らしいホップの香りで富良野のホップが限定で出回っていますが、それを超えるような味です。
ラベルに書かれている「伝説のホップ」というのは飲んでからわかったんですが、このフレーズはダテではありません。
ビール好きな方はぜひ。
うまいです。なまら。(^^)

SORACHIは素晴らしいホップで美味い!
IMG_20191115_184756
いや〜、これは美味いビールですごいです。
今年飲んだビールで一番かな。

せんべろセットの肴は2種が用意!
IMG_20191115_184806
「せんべろセット」の肴は、「本マグロのしぐれ煮」と「ホッキマヨ」の2種類が提供されていました。
このどれか一品を選びます。

日本酒とワインは自販機で計り売り!
IMG_20191115_185050
そしてこちらには、日本酒とワインがあり自販機となっています。
以前に新青森駅の日本酒の自販機をアップしましたが、自販機で飲むのはそれ以来かな〜。

ワインは概ね4000円くらいのものを揃えているそうです。

日本酒は、まずは「ましろ」を!
IMG_20191115_190518
日本酒は、この「ましろ」は面白いということで飲みます。
日本酒、ワインにもこだわりがあります。
IMG_20191115_190731
今回だけちょっとマスターに注いでもらいます。(^^)
さすがに一人カメラでは難しいものがあります。

IMG_20191115_190942
ワインリストです。
※メニューはじめ各写真は画像をクリックすると拡大します

平川ワイナリーの赤を!
image
余市産の平川ワイナリー スゴン・ヴァン 2016赤を飲みます。
ワインもこだわっていて、函館産の入手のしにくいワインも提供できるということで楽しみです。
とサラっと。(^^)

「ほたてバター焼きonうに」はなんと300円!
IMG_20191115_190611
そして肴は「ほたてバター焼きonうに」です。

なんとホタテは大きく3年モノで、その上にはウニなんです。これで300円です。
これはスンゴイです! 300円とは絶句もんです。
実は、ここ魚関係の問屋さんなんです。
それで、このような値段で提供できるんですね。

函館のいいものをリーズナブルに提供したいということです。

この肴にはやっぱ日本酒だべさ〜
IMG_20191115_190759
この魚には、やっぱ日本酒です。(^^)

「身欠きにしんと山菜炊き合わせ」です。
IMG_20191115_185625
「身欠きにしんと山菜炊き合わせ」です。
これまたいいもんでした。
300円とこれまたありがたい値段です。

「ナガスクジラベーコン」もあったので!
IMG_20191115_192317_1
「ナガスクジラベーコン」もあったんです。
これ600円でした。これまた嬉しいもんです。
最近は、クジラベーコンとってもいい値段がします。

このストーブがいい!
ssIMG_20191115_185022_1
外は寒いんですが、いいストーブがあるんです。
そしてこの銅製のやかんもキマっています。
これに熱燗でいただいてみたいものです。

鳥辰の以前のオーナーさんの熱燗をを思い出します。(^^)
ssIMG_20191115_194841
聞いてみると、このストーブをつけたくてこのように長く〜煙突をひっぱったということです。
これはこだわっています。

でもって、このストーブを使って「スルメを約のは最高だね〜」と言うと・・・・・

このストーブには・・・
IMG_20191115_194126_1
なんとこの大きなスルメを持ちだしてきたんです。
これにはビックリです。

活イカのスルメです!
IMG_20191115_194138
聞けばこのスルメ、活イカから作ったスルメということです。

これは素晴らしい風情!函館初?
IMG_20191115_194244_1
これです。これ〜!
なんともいい風情じゃないですか〜

函館の居酒屋さん数あれど、目の前のストーブで炙って食べるというのは、オヤジの知ってる中では多分、函館初のものだと思います。
これストーブのある某店に提案したんですが却下だったんです。(笑)

常時スルメを提供!
ここでは常時、このスルメを提供するそうです。
これはスゴイことです。(^^)
IMG_20191115_195409_1
このスルメがきたということは、やっぱ日本酒です。(^^)
日本酒は、全部違う銘柄のものを飲んでいます。
けっこうほろ酔いとなるのでした。(笑)

ほろ酔いでマスターと乾杯!
IMG_20191115_195610
これはもうたまりませんで、マスターと乾杯します。(^^)

このスルメ食べ応えあり!

IMG_20191115_195709
このスルメ大きいんで、けっこう食べ応えがあるんです。

せんべろセットは、何度でもいいということで注文です。(^^)
4つを注文していました。(^^)
IMG_20191115_202634_1
こうしたご飯類もあります。
こぼれイクラ 490円や、こぼれイクラ’ベーコン(クジラ)などがありますので、これは次回にしたいと思います。

そうそう、ここの米うまいんです。メニューを見ると「ゆめぴりかの新米」だそうです。
image
IMG_20191115_185117
店内です。
こちらは店内から表を見たところです。
IMG_20191115_210039
お店には、このようなものがありました。
屋号が書かれています。
IMG_20191115_204835
実は、ここは松前町の出身でなかなか由緒ある系譜のようです。

代々受け継がれてきた貴重なものが、お店にあります。

松前といえば、マリオさん〜、行かなきゃですよ〜 (^^)

サイト〜さんも行きますよ〜。笑IMG_20191115_210326_1

この殿様が使っていたものをはじめ、珍しいものがいっぱいあるのですが、またの機会ということで。またの機会ということで。

気に入ったお店なんでまた行きます〜。(^^)

image
インスタ・twitter・見出し画像