image
ssIMG_20191205_131800

ランチの後は、ハコビバ・函館駅前横丁にある「千秋庵菓寮」です。
ここは本格的はカフェスペースがあり気になっていました。

■函館市若松町12−8 ハコビバ内
■営業 10:00〜20:00

IMG_20191204_134317_2
※メニューはじめ各写真は画像をクリックすると拡大します。

お店の少し入ったところにメニューがありますが、席ででも見れるということで座ります。
IMG_20191205_130056

この日の函館駅前横丁は空いていて、とても賑わうこの席にも誰もお客さんがいなかったんです。
ビックリでした。

カフェスペース(イートイン)です。
14席あります。
IMG_20191205_130228
パフェメニューです。
これです。これ、これを食べに来たんです〜 (^^)

image
IMG_20191205_131942_1
オヤジは、「イチゴ餡パフェ」にしました。780円(税込)
上には、山親爺のロゴ?があり千秋庵を感じさせます。

そういえな、この煎餅は黒い缶に入っていたのを思い出しました。
なんとも懐かしいものです。
ssIMG_20191205_132116
ここのパフェは、餡と名付けてているように和パフェというような感じで、あずき、しらたま、カンテンのようなものが入っているんです。

ここで、いつも瀧澤商店でお会いするご夫婦と会ってビックリです。
お元気そうで、いろんな話をして驚きだったんです。
この話は、明日、取材をして後日アップします。(^^)

image
IMG_20191205_132002_1
こちらは「抹茶餡パフェ」 780円(税込)です。
なかなかインスタ映えもします。
この幾重にも重なった素材がわかるでしょうか。。
IMG_20191205_132057_1
抹茶で彩られています。
ssIMG_20191205_131909
こんな感じで食べました。
IMG_20191205_130240
こちらは生菓子・あんみつのメニューです。

IMG_20191205_130120_1
店内の壁一面には、このようなものがありました。
これはよくはわかりませんが、多分、お菓子の型なのかな〜っと。
ちゃんと聞いてくればよかったです。

IMG_20191205_130306
窓から見るハコビバの中庭です。
今日は寒い日でした。
そうそう、今日の函館は大雪で雪かきがたいへんでしたね。

IMG_20191205_131815_1
こちらのほうでは、”ふわふわ生ドラ”が販売されています。
どらやきは実演をしているんですが、今回はギャラリーが少ないのかやってはいませんでした。
IMG_20191205_131819_2
千秋庵ソフトクリームも提供していました。

今日の駅前横丁のレトロ見つけ〜!
IMG_20191205_125609
今日の函館駅前横丁での”レトロ”なアイテムです。
IMG_20191205_125942_1
函館駅前シネマの裸電球。
函館駅前シネマのフォントも昭和を感じさせるものです。
IMG_20191205_125945
巨大恐竜〜大門の決戦〜・駅前旅情〜純白の度胸花〜・天下の流れ者 という映画です。(^^)
これも考えられています。
IMG_20191205_125743_1
こちらは磁石電話機です。
煙草はピース缶、これも最近は見なくなりました。
黄色いのは「いこい」かな、違うかな〜。(^^)
緑のタバコは「若葉」だったかな〜、違うかな〜。

IMG_20191205_125625
これはオヤジの世代ではないと思いますが、そんなのがあったような気が・・・

IMG_20191205_125354_1
停車場の待合室の上にあった「ソリ」かな。
image
この十九列車誕生のポスター、そして横の赤い郵便ポスト、切符販売機です。
駅の待合室、誰もいないのをはじめてみました。
ここは混んでいてすごいんです。
IMG_20191205_125334_1
駅の総合案内板のサビがなんともいえません。いいですね〜(^^)

image