IMG_20200111_153709
今日は、今、話題となっている「カフェ パリジア」の苺のパンナコッタを味わいにきました。

カフェは、混んでいると思って3時過ぎに行ったところ、お客さんはもう一人のみでして正解でした。ラッキーです。 (^^)

■函館市梁川町7-1
■電話 090-9510-6067
■営業 10:00〜18:00  LO 17:30
■定休 水曜・木曜日
■地図は、こちらです

駐車場は、お店の裏手です。
IMG_20200111_153813_1

メニューを見てみます。 
パンナコッタは、こちらに書かれていました。

※メニューはじめ各写真は画像をクリックすると拡大します
IMG_20200111_153819
ドリンクのメニューです。
image
IMG_20200111_154518_1
さっそく注文します。
「苺を食べるパンナコッタ」です。 1100円 (税込)

ちょいパンナコッタを調べてみました。
イタリア語で、“パンナ”=“生クリーム”、“コッタ”=“煮る”という意味だそうです。なるほど。

その名のとおり苺がたっぷり!
IMG_20200111_154624
「苺を食べるパンナコッタ」ですので、その名のとおりイチゴがたっぷりです。
パンナコッタの上には「北海道ミルクジェラート」です。

今時期にイチゴを味わえる贅沢なもんで、年取りにいちごを買ったら1000円だったんです。(^^)

ソースとパンナコッタの融合はウマい!
IMG_20200111_154847
このアングレーズソースとジェラート、パンナコッタの生クリームの入った味が混じるとウマイですね〜(^^)

真上から写してみました
IMG_20200111_154500
真上からのパンナコッタです。
これがインスタ映えする画像でしょうか。(^^)

そうそう、ムース・ババロア・パンナコッタの違いってわかりますでしょうか。
このようなサイトがあり勉強になりました。(^^)

軽いjazzを聴きながら、これを味わうのもおつなもんです。

オヤジ、時間がないので速攻で食べます。
多分、店を後にするのはとっても早いお客さんではなかな〜と。(^^)
image
IMG_20200111_155105

空いていたので若きママさんと少しく話ができました。
昨日から営業を始め、パンナコッタも昨日から提供ということでした。
IMG_20200111_153844_1
パンナコッタは桃のバージョンもあるそうで、桃は皮を剥いたりで手間がかかるそうです。
IMG_20200111_153848
カウンター席です。
IMG_20200111_155222
アラジンタイプもストーブも、冬の店内にはうまく溶け込んでいます。
IMG_20200111_155236
さすが元パティシエのママさん、このようなお菓子も販売されていました。

IMG_20200111_153837
軽食メニューも用意されています。

●「季節の野菜スープ・・・」の記事はこちらです。



image
インスタ・twitter・見出し画像