image
IMG_20200116_120824

今日のランチは、「中国料理 幸珍」でした。
ちょうどお昼だったので混んでいて入れないかなと思ったのですが、なんと車が1台もないじゃありませんか。

いつも混んでいて入れないんですが、こういう日もあるんですね〜。 ラッキーでした。

■函館市昭和3丁目30-55

■電話 090-8637-9606

■営業 11:30〜14:80  17:00〜20:00
■場所は、こちらです

駐車場は、お店の前です。

IMG_20200116_121305
早速メニューを見てみます
ここといえば、看板の「あんかけ焼きそば」ですが、他にもいろんな焼きそばがあります。
IMG_20200116_121134
飯メニューの中に、何やら面白そうなメニューがあるじゃありませんか。

食べたことのない料理なのでそれを 注文します。燃飯(ランファン)です。

お茶とスープは無料!
IMG_20200116_121023

その間にスープお茶が無料ですので、スープを取ってきます。
このスープにワカメを入れるそうです。

厨房では店主さんが、中華鍋を振っていて小気味の良いリズムで音が聞こえてきます。
この光景は以前の店主さんを思い出します。
若い店主さんしっかりと亡くなったの以前の店主さんの後を引き継いで「幸珍」の看板を守っています。
image
IMG_20200116_121402

きました〜。こちらが燃飯(ランファン)です。880円(税込)

燃飯と書いて、ランファンと読むそうです。

7種類の具が入ってます!

IMG_20200116_122154

ご飯の上にはフライオニオン、肉味噌、万能ねぎ、長ネギ、ピーナッツ、唐辛子粉、 ザーサイなど7種類の具材が入っています。

これは面白そうです

いいボリュームです!
IMG_20200116_121412
どんぶりも深くなっているので、これはいいボリュームです。
image

「混ぜてお食べください」ということなので、、ウラのないようにいっぱいかき混ぜます。(^^)

かき混ぜるとこうなりました!
IMG_20200116_121553

するとこのようになりました。
口に含んでみると、なかなかいい辛さです。

ピーナッツとご飯というのはどうかなと思ったのですが、どうしてどうしてこの食感がいいのです。(^^)

7種の具が入った、この燃飯(ランファン)は、辛さの中に、いろんな味が混じりあいカオス状態かなと思ったんですが、これがハッキリしてなんとも不思議な味わいです。
オヤジ、これとっても気に入りました。ヒットでした。(^^)

これは家で真似できそうかなと思ったのですが、ご飯に含んでいるこの特製のたれがあり、これは真似できるはずがありません。(笑)

image

好みで酢やラー油が入れて食べると美味しいということなのでそうしてみます。

まずは酢です。
辣油は、既に結構辛いので本当に少しだけにしています。

いやー、この料理いいもんです。

相方さんのあんかけチャーハンをもらって、これと交互に食べてみましたが、これがまたいいのです。ピリッとしたランファンがあんかけチャーハンをさらに美味しくしてくれます。相方さんも同じでした。

これ真ん中にご飯を置いて、あんかけの、合掛けも面白いかもしれません。(^^) 名付けて幸珍飯かな〜。笑

てな冗談はさておいて、辛いのが好きな方はぜひ味わってみてください。
image
IMG_20200116_121227

相方さんは、「あんかけチャーハン」です。1000円(税込)

あんかけ焼きそばと同じ30cm のお皿に出てきてこれまた良いボリュームです。
そうそう、このお皿いい値段なんですヨ。
以前のお店から聞いていました。(^^)

これもいいボリュームです!
IMG_20200116_121729
炒飯とあんかけです。

シェアーします!
IMG_20200116_121624
シェアーします。
それにしても、このスマホ手振れ補正が入っているんですがボケます。
ブラウザは、必ずと言っていいほどこけるし、他アプリもハングアップがバンキリでした。

オヤジらもう一軒行こうとしてたのですが、このボリュームに圧倒されてここ一軒のみとなりました。笑
IMG_20200116_121323
こんな感じで並びました。
image
SSIMG_20200116_120928
カウンター席です。
SSIMG_20200116_123759_1
奥は座テーブル席で左は椅子テーブル席があります。

IMG_20200116_122646
帰り際には、 店主さん、奥さんとお話をさせていただきました。

オープンの時のとっても明るい親戚の方の話をしました。ククシャミしてたかな。
満足のランチでした。

image
インスタ・twitter・見出し画像