image
IMG_20200321_141123

湯の川のうどんの名店、上野でのランチです。
店名は「手打ちうどん そば&COFFE 上野」となっています。
ここは創業65年とメニューに書かれていて老舗のお店です。

実はここ、はじめてだったんです。(^^)

何度か来たことが、あるのですが定休で入れずだったのです。

■函館市湯川町1丁目23−6
■電話  0138-57-4341
■営業 11:00〜20:00
■定休 金曜
■地図は、こちらです 


IMG_20200321_141203_1

店名はCOFFEEとも書かれているように店内は、低音のでるラジカセから邦楽のホップスが流れていてカフェの雰囲気を醸し出しています。和風の店内からは新しいウェーブを感じます。


以前の店主さんとは以前に本町のお店で話をさせていただいたことがあり、その際に手打ち蕎麦も打つ店主さんが「実は、手打ちうどんのほうが蕎麦より難しいんだよ」とおっしゃった言葉が印象に残っています。
そのご主人、2年前に他界されたそうです。
ご主人のファンも多かったと思います。オヤジの先輩も、ここの元大将が好きでよく行っていて話を聞いていました。

奥様から少しお話を伺ったところ「うどんは、前日の朝から仕込むので、そういう意味も兼ねて言ったのでしょうかね。たいそうなことを言ったようですね。」と気品よく笑顔で話しをしていだだきました。ありがとうございます。
image
IMG_20200321_141509_1
メニューを見てみます。
立派な木のメニューです。
IMG_20200321_141341
うどんのメニューです。

※メニューはじめ各写真は画像をクリックすると拡大します

image
こちらのメニューにもありました。

先客がいたので待つこと少しです。
image
IMG_20200321_143121
きました〜。
これが「スパイシー洋風なべうどん」です。1050円(税込)

ギミックではなく素晴らしい!


IMG_20200321_143208_1
スープは洋風仕立てでスパイシーでいてマイルドな味で、手打ちうどんとの相性もいいものです。
ギミックではなくて、これとてもいいもんでした。

鉄鍋でアツアツに!
IMG_20200321_143243
生玉子が入っていて、かき混ぜるといい具合にマイルドになります。

具もいっぱい!
IMG_20200321_143314
海老は殻付きのままですが数本入っていましたが、殻はとらなくても柔いのでそのまま食べれます。

このような具が!

image
ちょっと粘りがと思ったらオクラが入っていました。
そしてこのサイズのベーコンもけっこう入っているんです。
サイコロ状態の餅もあり、これが食べた後も腹持ちしてくれます。(^^)

この料理、日本料理のうどんと洋風スープの融合で、けっしてギミックのようなものではなく、しっかりとした味付けです。まさしく和と洋の融合の味です。

太麺でコシが強い!
IMG_20200321_143357_1

自慢の手打ちうどんは、しっかりとした強いコシで、なんともこの食感がたまりません。
いつもの安いうどんの食感がオヤジのスタンダードとなりましたが、これは別物で驚きます。
ファンが多いというのも頷けます。いや〜、このうどんさすがです。
そしてボリュームもたっぷりなんです。
ここで充分に満足しました。(^^) 


サービスに銅製容器に緑茶!
IMG_20200321_143229
なんと緑茶のサービスがありました。
見てください。これ銅製の器ですのでキンキンに冷えてるんです。
これは、いつものサービスではないようです。今時期だけかな。(^^)

なんとデザートもついてきます!
IMG_20200321_144846
そして、さらにビックリしたのがアイスとお菓子のデザートまでついてくるんじゃありませんか。
この値段で、このうどんの味、そしてデザートはありがたいもんです。

このメニューいいですヨ (^^) オススメです。

image
IMG_20200321_145217
店内です。テーブル席です。
IMG_20200321_145244
L字ウカンターです。まだ右側に広くなっています。

IMG_20200321_141737
小物類も販売されています。
ちょっと焦ってのアップでした。

image
インスタ・twitter・見出し画像