image
IMG_20200407_105605

4月7日の今日、待望の「本格手打ち蕎麦 尾道」がオープンしました。
ここのオープンは、心待ちにしていたんです。
もっと前からオープンと思って何度か足を運んでいたのでした。(^^) 待望のオープンです。

ここはHさんから教えていただきました。そしてツンツンさん、らぐさん情報ありがとございました。感謝です。

■函館市吉川町4-24
■電話 0138-76-9017
■営業 11:00〜20:00(Lo19:30)
■地図は、こちらです


image
開店早々、最初の客となり暖簾を掲げた店主さんと少しく話をさせていただきました。
以前は大野の蕎麦小屋にいて、この度、独立してお店を構えたということです。

オヤジ、少し前に蕎麦小屋を通ってきたのですがお店は営業していました。別な方が入ってやられているようです。
SS11711792789377
オープンは思っていたよりも少し遅れたそうですが、お店は開店を待っていた方々が続々と入ってきます。
SSIMG_20200407_110441

さっそくメニューを見てみます。

SSIMG_20200407_110500
ご飯、飲み物等のメニューです。

※メニューはじめ各写真は画像をクリックすると拡大します

image
IMG_20200407_111842

まずは、オススメという「天ざるそば」です。1540円(税込)

天ぷら職人さんの揚げる天ぷら!
IMG_20200407_111829

ご主人が蕎麦を打ち、別に天ぷら職人さんが天ぷらを揚げています。
さすが立派な天ぷらです。
IMG_20200407_112341

なんと海老が2本も入っていて、その大きさは20cmほどあります。
これはすごいもんです。
IMG_20200407_112808
これ、なんの天ぷらかと思ったのですが。
ブロッコリーとのことです。珍しいですね。(^^)

image

IMG_20200407_112104

さてオヤジは、もりそばです。680円(税込)
本格的な手打ち蕎麦のお店では、これを注文しているんです。(^^)

見てわかる手打ち蕎麦!
IMG_20200407_112146_1
そばです。
一見して手打ち蕎麦とわかるもので、このような蕎麦が好きなんです。
寸分の狂いなく均等なというよりもこれなんです。(^^)

10割蕎麦も機械打ちでできるようになった今、これが求められるかもです。(^^)
通の方から、つっこみもあると思いますがナシということで。(^^)

二八手打ち蕎麦の色・味・こだわり!
IMG_20200407_112235

そして、蕎麦はいい色をしていていて、ほのかな香りと甘味を感じるものです。
そして二八ならではの喉越しのよさです。

この蕎麦は北竜産の蕎麦粉をブレンドしているそうで、直前に粉を挽いてもらっているそうです。
こだわりですね。

ここの蕎麦、手打ち蕎麦ではなく”本格”とその前に書かれていますので、そのこだわりに納得しました。
まさしく本格手打ち蕎麦のお店です。

濃厚なそば湯に、にんまり!
IMG_20200407_112949
そば湯は一番のりに来たのですが、この濃厚な色です。
SSSIMG_20200407_113011_1
なので、このそば湯は別につくっているものです。
この手のそば湯は、こだわりのお店では別鍋でこのようにしています。
いや〜この濃厚さがたまりません。(^^)

もうこうなれば、そば湯は付録ではありません。
もっと市民権があっていいかもです。(^^)
image

IMG_20200407_110348
店内です。
左はカウンター6席で、4人用テーブル席が3です。
SSSIMG_20200407_110400

奥には小上がり2席となっています。

お店は、奥さんのお友達お方もお手伝いをしてがんばっていて、アットホームな雰囲気にほっこりするのでした。

image
インスタ・twitter・見出し画像