image


IMG_20200428_153950

函館市内では、各飲食店ではコロナ対策で自治体の要請を受け休みにはいったところも多く、行ったところが全て休みだったので近くにあったハセスト本店へ。

助かりました。
こうしてハセスト本店をじっくりみれば、やきとり弁当の大きな看板が目立ちますね。
やきとり弁当は何度も食べているんで、今回は違うものを探してみます。


レジは、お客さんがしっかりと距離を保って並んでいます。
マナーとして徹底されていますね。
image
IMG_20200428_155818
こちらの弁当が面白そうだったんで買いました。
「やきとり炒飯&焼きそば」です。450円(税込)
蓋を取ります〜
IMG_20200428_155944_1
炒飯には一本のハセスト名物の焼き鳥です。そして焼きそばというコンビネーション。
これぞBグルメ弁当という感じです。
好きなんです。こういうの。(^^) 
IMG_20200428_160422
上写真もそうですが、焼き鳥の塩なんで炒飯と同一の色となってあまり映えません。
コントラストのはっきりするタレも面白いかもしれません。
IMG_20200428_160519
炒飯で、このところはけっこうこれを食べているような気がします。(^^)

image
焼きそばは、こんな感じで、この上の赤ウィンナーはばっちりの組み合わせです。
高級ウィンナーより、やっぱりこれですよね〜!
緑のキャベツも入ってます。

image

IMG_20200427_210638
夜は、このハセストのビールを買ってきます。

「オランダモルト39」はライトなモルツ!
IMG_20200427_210659
このところのマイブームの「オランダモルト39」です。
この12本で1092円、一本なんと91円なんです。
安いですが、ちゃんとモルト系の味なんです。
味は、モルツ系なんでちょっと薄い感じでガッツリ系のビールとは違いますが、ライト感覚で飲むことができます。一言でいえばライト系モルツの味でしょうか。
もちろん同じモルツのクラッシックよりライトです。
これ水代わりに飲んでいた東南アジアのようなビールを思いだすような味です。

ともあれ、これが91円で飲めるんです。(^^)
これはセイコーマート系列でしか売っていませんので、ハセストはセイコマの系列ですんでオヤジ的にはハセストビールです。(^^)

「ハセストの焼き鳥には、やっぱオランダモルト39だべさ〜」というCMみたいなのを出したら相乗効果狙えるかもです。(^^)
あ、悪ノリでした。ペコリ。

北海道でしか飲めないかな〜。
本州の方、コロナが落ち着いたらぜひ、こちらのオランダモルト39で名物の焼き鳥と一緒に。

厳密にいえばセコマは本州にも少しだけお店があります。

ハセストの名物!「焼き鳥」はブタカルビ!
IMG_20200427_211516
そして、ハセストの焼き鳥で、昼も夜もハセストさんだったのです。(^^)

セコマの味玉・サバ焼きも!
ssIMG_20200427_211512

いつものカルビとセイコーマートの味玉、サバ焼きを買っています。

IMG_20200427_211635
最近、このパターンが多いかな〜。(^^)

焦げのない豚カルビがオキニ!
IMG_20200427_212827
豚カルビは、ネギがないのでコゲないんで好きなんです。
タレはご存じ函館ワインを使ったもので美味いんです。
かしらや大門店がなくなり、すっかりこれになりました。

ふ〜。ハセストさんお世話になっています。感謝です。(^^)

比べてみると高いが・・
SSIMG_20200427_212927
いつものように二杯目は、このビールなんです。
気がつかなかったんですが2つを並べてみると微妙に高さが違うのです。

これ330mlでした!
IMG_20200427_213008
通常のビールは、350mlですが、これは330mlでした。
いや〜、これ知りませんでした。
IMG_20200427_213031
こちらが普通の容量です。