image
IMG_20200529_143525

この日のランチは、八雲町にオープンした「Loughmo-ラフも」に行ってみました。

お店は5月7日にオープンしたそうです。

■八雲町本町219番地
■電話  0137-66-6133
■営業 10:00〜18:00 18:30〜21:00 曜日によって変わります。
■定休 木曜日
■地図は、こちらです


場所は、ラーメンのきりんの隣です。

●お店のWebサイトです。
●TWITTERです。 


店名の由来は?
IMG_20200529_125910


ここは八雲町の地域まちおこし協力隊で運営されていたカフェを含む複合のお店だったのですが、4月に解散となり3人のメンバーの中の一人の方が独立して奥様と一緒に開業しました。

店名も、ほぼそのままの感じで使われています。

店名は公募をして300通の中から決めたそうです。

Loughmo(ら・ふも)は、
・Rough(気軽に)+Laugh(笑う)=Lough(造語)
・Move(動きのある)から"Mo"だけを使用。
・”やくも”の響きを付けて、Loughmo(ら・ふも)


「気軽に誰でも、笑顔になれる場所」になってほしいという応募者の思いだそうです。

FACEBOOKより

動くのは八雲だけではなくて長万部、森町など多岐にわたって動いていきたいということです。 

Loughmo-ラフも〜笑顔が集まる空間〜 若いお二人のお店、がんばってください。 

IMG_20200529_130829
メニューです。

お店の正面の大きな黒板に書かれています。
IMG_20200529_130040

こちらにもメニューがありました。
ランチメニューは随時増やしていくということでした。
image
IMG_20200529_131015

オヤジ、この日のランチは、しっかりしたご飯が食べたかったのでこちらにしました。
「デミトマト特製ハヤシライス」です。 

オープンを記念して100円引いていましたので700円(税込)となりました。

ドリンクはついていません。

このメニューは町民考案のレシピとのことで、それを「完全再現」したそうです。
IMG_20200529_131322

デミソースにチーズが入っていて、上の赤いのは何かな〜と思ったのですがトマトの角切りでした。
上にはサルサソースが入っていました。
IMG_20200529_131205
暖か料理に冷たいトマトがかかっていて不思議な感じでした。
旦那さんが調理を担当しています。
若いシェフ、これから新しいメニューを追加していくとのことですので楽しみです。

IMG_20200529_125513
こちらは濃厚に見えます。濃いほうがオヤジ好み。
image
IMG_20200529_130016
店内は、カウンター席と3テーブル席があります。
IMG_20200529_130033
テイクアウトもやっているということでした。
IMG_20200529_130054
こうした小物類も販売されています。

IMG_20200529_130048
クッキーも販売していました。
IMG_20200529_130101
そして木彫り熊発祥の地 八雲らしく木彫り熊がありました。

IMG_20200529_131650
ママは、こちらの奥の部屋でリラクゼーションの店もやっています
IMG_20200529_154434
八雲の漁港に行ってみました。

image

twitter・インスタ・見出し画像です