image
IMG_20200915_133128_1
「お出汁・酒肴 佳さく」では、ランチを9月2日から提供をはじめましたので行ってみました。
お店の前には、「おばんざいランチ」のノボリが上がっています。

ランチの営業時間は午後3時までで14時40分がラストオーダーということでした。

■函館市本町5-16 第6KHビル 1F
■電話  0138-84-1017
■営業  〜15:00 18:00〜23:30
■定休  日曜
■地図は、こちらです

場所は、以前の「台湾まぜそば&深夜メシ こち」の跡です。

駐車場は、ありません。
IMG_20200915_133134_1
場所ですが、丸井デパートがここに見え、本町のど真ん中です。

IMG_20200915_133203
お店の前からで、こちらにはコルツ、コーヒーショップ トレールなどがあります。

メニューです!
ssIMG_20200915_133148

お店の外にあるメニューをみてみると一汁一菜ランチとあり、これは体にやさしそうです。
と思ったんですが、「一汁三菜ランチ」となっていました。(^^)

自慢のおでんも注文可!
IMG_20200915_133722
店内のメニューです。
ここ自慢のおでんも注文できるそうです。
ここは、おでんの出汁がハンパなく美味しいんです。
IMG_20200915_134508

ランチは、メインは肉と魚料理をチョイスし小鉢2品、味噌汁、ごはんという内容です。
今回は魚を選びます。
ちなみに、この日はエビフライでした。
注文するとエビフライは売れて1尾だけ残ったそうです、

魚はサバがあるということなので、2つ返事ででした。
image
IMG_20200915_134609
こちらがランチの「一汁三菜ランチ」です。880円(税込)

サバも半身で大きい!
IMG_20200915_134751

けっこう焼きサバが大きいので、測ってみると20cm程度ありいい大きさです。

サバは骨がないので快適!
IMG_20200915_134643

サバの骨は、けっこううるさいので注意して食べないとなんですが、このサバは骨が全くないのです。
image
これは快適で、すべての部位を食べることができました。

後ほど女将さんに聞いてみると、そのような鯖を仕入れているということでした。

ごはんにもこだわり
IMG_20200915_135052

ご飯にも、こだわりを感じます。
懇意にしている精米所でこだわりのブレンドをしてくれたお米を使用しているそうです。
なるほどです。
そんな超高級品ではありませんが、おいしく食べることができました。
やっぱご飯がいいところのランチは、いいもんです

白身魚とナスの合わせ?
IMG_20200915_134841

こちらの小鉢は、白身魚とナスの合わせの感じです。
このナスなんといったかなー?。確か水ナスっだったと思いました。
白身魚は鯛ということで、これもよかったんです。
これで、お酒を飲みたくなってしまいます。(笑)

しっかりと野菜が優しく味付け!

IMG_20200915_135036
こちらの子鉢は、筑前煮のような感じでしっかり野菜が味付けられています。
味噌汁は海老の頭でした。
こうした和食がこの値段で食べられることに感謝です。

エビフライをいただきました!
IMG_20200915_135302
女将さんから、「これ食べたかったんですよね〜。一尾余ったのでどうぞ〜」ということでプレゼントでした。
恐縮なので「支払います」といったんですがサービスですということでした。
ありがとうございました。
image
IMG_20200915_133321

店内です。
以前に飲んだ時を思い出します。
この後に賑わってきました。
IMG_20200915_133424_1

お隣さんで食べていた肉料理の肉豆腐は、これもボリュームもあって美味しそうでした

ここのランチ、予想していたものよりかなりいいもんでした。



そうそう、ここの夜もいいんですよ。😀

image

twitter・インスタ・見出し画像です