image
IMG_20200923_115958

新そばの季節となってきたので「味の花園」さんに行ってみました。
ここは蘭越の蕎麦を使っていて、今年の農家さんの蕎麦の出来はどうでしょうか。
蕎麦は、その年の天候などによって出来が変わりますので、これを確認するのも手打ち蕎麦のひとつの楽しみでもあります。

ここの手打ちそばはリーズナブルなんですがそば粉もしっかりしているんです。
お気に入りのお店です。(^^)

■函館市花園町10−34
■電話 0138-52-1721
■営業 11:00〜20:00
■定休 火曜日
■地図は、こちらです

駐車場はお店の前と横です。

IMG_20200923_120137_2
メニューです。

IMG_20200923_120137_1
ここに「新そば始めました」と書かれています。
image
IMG_20200923_120450
きました。
もりそばです。730円(税込)
二八の本格手打ち蕎麦で、この値段はありがたいものです。
このクオリティの手打ち蕎麦、都会で食べたらいい値段がすると思います。
IMG_20200923_120536_2
やや緑色がかった蕎麦は、ここの蕎麦も特徴でもあると思います。
ここでは機械打ちの蕎麦も提供していますが、これは二八の手打ち蕎麦です。

ツユはつけずに麺だけを口に含み、口をごもごもとさせて香り味を確かめます。
今年の蕎麦は昨年並みという感じでしょうか。
すばらしかったのは2年前のそば粉で、それはもう絶品で、函館以外も含めた近年に食べた手打ち蕎麦の中でトップクラスの味と香りでした。
IMG_20200923_120610
写真ですがピントがずりました。(^^)
右手が箸で、左手がスマホカメラで、今のカメラでは焦点を合わせるのが難しいんです。
オヤジの下位グレードでは、液晶を押すことでシャッターになるんですが、オヤジのは残念ながらその機能がありません。
音で反応する「音声シャッター」なるものがあるのですが、簡単に音に反応するために予期せぬ写真がいっぱい撮れてしまうのです。
おっと話しがずれました。

辛めのツユに軽く〜蕎麦をつけて味わいます。
今年の蕎麦は無難な出来具合だと思います。
新そばを楽しませていただきました。
image
そば湯です。
ふ〜食べました。
いつもは店主さんと蕎麦談義になるのですが、今回はお客がいっぱいで断念です。
まだ蕎麦が何度か入ってくると思いますので、秋を迎えたころの蕎麦をまた食べなきゃかな〜と。(^^)
ssIMsG_20200923_121127_1
少し空いたところで、この後ほぼ満席でした。
さすが人気の蕎麦店です。
ssIMG_20200923_121232
このようなメニューもあります。

image
twitter・インスタ・見出し画像です