image
ssIMG_20201109_160527

冬が近づいてきて、この季節になると食べたくなるのが”牛すき鍋定食”です。
寒くなる季節は、これを食べています。

こちらでは、吉野家、すき家などで食べることができます。
IMG_20201109_160706
「すき家」に行ってみました。
「牛すき鍋定食」がしっかりとプロモーションされています。

IMG_20201109_160555
こちらのメニューが目の前にありました。




上をクリックで見れます。

image
IMG_20201109_161056
「牛すき鍋定食」は以前に食べていますので、まだ食べていない新発売の「麻辣牛火鍋定食」にしてみました。840円(税込)

冬に食べたくなるメニュー!

IMG_20201109_161405

待つこと少し、お隣のお客さんは牛丼を頼むとすぐ出てきましたが、これはやはりそういうわけにはいかず少し待ちます。

出てきたのがこちらで、想像どおり「麻辣スバイス」がついてきました。

火にかけてるので待ちます!

IMG_20201109_161034

鍋はこのように固形燃料の火にかられていて、「火が通ったら食べてください」ということなので待ちます。
しかし、この待っている時間がやたらと長く感じるのです。(^^)
宴会などでの鍋は、待っている間にビールなどを飲むので気になりませんが、料理を目の前にして、ずっとそのまま待ったままです。
まるで馬とニンジンです。
なんせ腹が減っていたんです。(笑)

厨房でほとんど調理されて出てきていますので、食べても問題ないかと思います。

さていい頃合いです。

牛肉はけっこうな量!

IMG_20201109_161444
こちらが牛肉で思ったよりも入っています。

タレは担々ダレで、これがそのままでも結構辛めなんです。
これは”迎合”しておらず、しっかりと主張をしているのがいいもんです。

うどん、白菜、しらたきが!
image

他には白菜、ねぎ、しらたき、そしてうどん等が入っています。

なかなかいい辛さです!
IMG_20201109_161523

しばしそのままの辛さで味わいます。
これでも結構な辛さです。

説明を見ると、 “2種の唐辛子で味付けした特製スパイスオイルと、8種のスパイスや3種の唐辛子、山椒で味付けした鶏がらベースの特製スープを使用” しているとのことですので、なるほどいい辛さです。そして美味しい!

麻辣スバイスは辛い!
IMG_20201109_161108
そして更に、ここからすき家のこだわりの「麻辣スバイス」を入れます。
なかなかいい色です。

これは、 2種類の花椒をはじめ7種類のスパイスをブレンドしているそうです。

いいじゃないですか〜、この辛さ!
image

初めはスパイスを半分だけ入れましたが、これでもなかなかいい辛さです。

口から火が出るというようなレベルではないのですが、水は半分くらいだけ必要でした。
これは個人差ありですが、けっこうな辛さです。

そうそう、これは
「※別添えの麻辣スパイスは辛みが強いため、辛みの苦手な方や小さなお子様はご注意ください」と書かれています。
これには納得です。お子さんが食べたら、たいへんなことになるかな。(^^)

体がポカポカとあったまります!
IMG_20201109_162120
いいですね〜。この辛さ。
うどんについている唐辛子が、旨味をひきたてます。

あまり入れてしまうと辛さで味がわからなくなるので、適度なところでいいと思います。

鍋と辛みで温まります!
IMG_20201109_161808

途中から豆腐が出てきましたが、この一個のみでした。

この料理。スープの味と辛さで結構なおかずとなりますので”並ライス”はすぐになくなりました。
多分大盛りでも、おかずが足りなくなるということはないかな〜(^^)

IMG_20201109_160656

冬の定番、「牛すき鍋定食」しっかりと味わえました。
鍋とこの辛さで体があったまります。
寒くなるこれからいいですね。

image
twitter・インスタ・見出し画像です