image
IMG_20201210_112125

老舗のハンバーグ店ホワイトアップルでは、オーナー店主さんが引退ということで惜しまれつつ今年の9月に閉店しました。
1980年のオープンで40年の歴史だったようです。

老舗の閉店はとても残念と思っていたのですが、後継者が名乗りを上げたということで12月10日の今日、リニューアルオープンしました。
老舗のお店の名前が残って一安心です。(^^)

■函館市宮前町20−20
■電話   0138-83-7729
■営業  11:00〜22:00
■定休  水曜
地図は、こちらです

以前の駐車場は、お店の下に停めました。

●お店のfacebook
●インスタグラム
●TWITTER

image
オープンの少し前、ドアにはこのチラシがありました。
今日は時間などが書かれていました。


階段を上がって店内に入ります。
オーナーさんも変わり、新しい店長さんはじめスタッフの皆さんが頑張っておられました。
IMG_20201210_112340_1

早速メニューを見てみます。
もちろんハンバーグがメインで10種類のハンバーグが用意され、およそ平均1500円程度です。
image
SSIMG_20201210_114132
オヤジは、ちょっと面白そうなホワイトソースハンバーグにしてみました。1500円(税込)

これにはライス、サラダ、ドリンクが付いてきます

白老牛、豚、めぐみ鶏を使ったハンバーグ!
IMG_20201210_114140

ハンバーグはグラム数は180 g ということで、肉は白老牛、白老豚、めぐみ鶏を使っているということです。

これで思い出したのですが、今日の北海道新聞に載っていたのですが白老牛の登録商標が、中国で自国商標登録ということで出願されていてもめているという記事です。
マーク含めほとんどパクリで漢字のフォントまで同じで、これって中国らしいなぁと思うのでした。
北海道白老町のブランド牛ですので、これは却下できるように頑張ってもらいたいものです。
ホント困った国です。とサラっと。

ハンバーグの中身です!
IMG_20201210_114258

ハンバーグはこのような感じでした。
肉は美味しく、ホワイトソースがたっぷりなのも嬉しいものです。

サイドメニューの玉ねぎは、皮付きのまま焼かれていてとても甘く、まさにとろけるようなという形容詞がぴったりでとても美味しいものでした。
人参も甘くて、野菜へのこだわりがとても伝わってきます。

大きなサラダです!

IMG_20201210_113018
透明な皿に入っているサラダは結構大きなものです。
これは以前とは違って新しいお店のウリのようです。
生の人参はちょっと硬く感じますがしっかりと生野菜を感じます。
これだけのボリュームは、ありがたいものです。

セットドリンクは3種類!
IMG_20201210_113342_1
セットのドリンクはコーヒー紅茶ウーロン茶の3種類でコーヒーを選びました。
image
IMG_20201210_115207
相方さんは「スパイシーデミグラス」です。1460円(税込)

お店の方の話を聞いているとオリジナルと呼んでいたので、ここでの標準的なハンバーグのようです。
ハンバーグは、ちょっと小さく見えますが厚みがあります。
image
ハンバーグをカットしてみると、ジュワーと肉汁です。
ビジュアルもバッチリです。

野菜をとても気に入ったようです。

紅茶とサラダは透明な器!
IMG_20201210_113230
ドリンクは紅茶で、サラダと同じクリスタルなカップです。

IMG_20201210_112249
新しいお店の大きな特徴のカフェタイム(14時〜18時)で、充実したメニューが用意されています。

IMG_20201210_112731
ディナーでは、「ハンバーグ食べ比べセット」があり面白そうです。
image
SSIMG_20201210_112232
店内です。
IMG_20201210_112530
カウンターの上には、楽しくメニューが書かれています。

image

twitter・インスタ・見出し画像です