IMG_20210301_133827_2
「cafe谷地坂」は昨年のクリスマス明けから冬季の休みに入っていましたが、3月1日から待望の営業がスタートしました。

ここはお気に入りなんで、冬に何度か行っていたんですが休みだったんです。
再開当日に行ってみました。

■函館市谷地頭31−2
■電話  0138-27-3351
■営業  11:00〜17:00
■定休  木・金曜日
■地図は、こちらです。

駐車場は、お店の前です。

お店のwebsaiteで営業スタートがアナウンスされています。

IMG_20210301_133909
一階のグランドピアノです。
IMG_20210301_134041

谷地坂ランチは、春メニューとなっていました。


IMG_20210301_140351
フレンチトースのメニューです。

●これ食べたのですがスイーツのようでした!

IMG_20210301_140151_3

店内にはピアノとオルゴールの調べが流れていて、なんともいい空気感です。
待っている間、徒然なることを想います

静かな空間には、離れた厨房から静かにパチパチという音が流れていて何かを揚げているのが伝わってきます。なんの料理かな〜と思うのでした。😀


函館でのコロナ感染は、連続でゼロを更新していて渡島・檜山地方含めてかなり沈静化されてきていて、このままの状態をキープして欲しいと思うのでした。
PS 残念ながら3月2日、一人の感染者が出た模様です。

冬にコロナ対策工事を!

お店は冬期間にアクリル板の設置、手洗いの自動化、換気機能のエアコン等の設置等、コロナ対策を実施してきたということです。
しっかり対策をしているお店は安心できます。
image
IMG_20210301_135210
注文したのは谷地坂ランチです。980円(税込)

ここの谷地坂ランチは、ほんと内容がいいんで今回の春メニューが楽しみです。

めずらしい豚天が2枚も!
IMG_20210301_135309
メインは豚肉の天ぷらで、鶏天は食べたことはありますが豚天は珍しいと思います。
梅の香りも感じます。
2枚入っていて、ボリュームも満足です。

素晴らしい料理の数々!
image
ごぼうサラダ、タケノコとチンゲン菜のやきびたし。味噌汁。

大根としいたけとアブラゲの炒め。上右写真は、タケノコとチンゲン菜のやきびたしです。

ニラ玉はオイスターソースで!

IMG_20210301_135351
ニラ玉はオイスターソースで炒めて玉子でとじています。

IMG_20210301_135422_1
いつもながら素晴らしい内容で、この値段で食べれることに感謝です。

デザートとコーヒーです!

IMG_20210301_140739
ニンジンのムースと谷地坂コーヒーです。
一回ごとに入れてくれる美味しいコーヒーです。
オマケのようなコーヒーではありません。
このデザートも美味しいものでした。

やっぱり谷地坂ランチは素晴らしい!

IMG_20210301_141019

デザートとコーヒーだけでいい値段がしそうです。
谷地坂ランチ、これもついて980円とは素晴らしいの一言です。(^^)
料理をしているママさんは国際薬膳食育師資格を有しています。

image

IMG_20210301_134012_1
一人でしたのでカウンターでした。

IMG_20210301_134007
テーブル席です。 お客さんはオヤジ一人のみでした。


IMG_20210301_140149_3
新聞、冊子類です。

窓からの街並みと海
IMG_20210301_140219_1
お店の窓からの街並みと海。

この日は看板猫のチーコが姿を見せてくれませんでした。
寝ているということです。(^^)

お店の前からの函館山

IMG_20210301_141332
お店の前からの函館山です。

寒々しい函館山

IMG_20210301_141353
寒々しい函館山です。

IMG_20210301_141401_1
お店はこの坂の上のほうです。

宝来町からの景色!
IMG_20210301_142223
車を停めて、宝来町のすき焼き 阿佐利の前付近とゴマシオ(^^)の山々を写してみます。

image

twitter・インスタ・見出し画像です