image
SSSIMG_20210306_190343

エンデバーに久々に。というかこのところは飲みを自粛していたので「外飲み」が久々でした。
ここはクラフトビールを醸造しているお店です。

■函館市湯川町1丁目26-24
■営業 09:00〜21:30
■定休 水曜日
■地図は、こちらです

IMG_20210306_190427
Endeavour 湯川ブリュワリーと書かれています。

ここは以前に飲んでいて満足していたんです。 

IMG_20210306_185925
目についたのが、このバスのパンフ。バスは、このとろろ乗ったことがないんです。

そうなんですね。むやみにビビっていたようです。

ビールのメニュー

IMG_20210306_190656

ビールのメニューです。

1615095672431
SSIMG_20210306_191152

1番のCitora IPA 741円(税込)
シトラとハラホップを使っているそうで、この香りに驚き。
アルコール度数は7.6%と高いんです。
口当たりがいいので、度数は違いますがイメージとして日本酒では上善如水でしょうか。(笑)

左は Rauch(ラオホ) 741円(税込)
これはスモークしたモルトを使っています。
アルコール度数が低いそうです。といっても5.8%。

IMG_20210306_192014
自家製スモーク三種盛り 968円(税込)
確かカマンベールチーズと鮭、うづらの玉子のスモークで、軽めの燻です。
説明する店長さんの手です。

「湯の川温泉夜市」でお世話になった方!

ここでちょっと店長さんと話になったのですが、湯川商店街のイベントでエンデバーも出店してその時にビールを注文して飲もうとしたら途中で雨が降ってきて、親切にお店のテントの中に入れてくれた方だったんです。
店長さん、その時のことをしっかりと覚えてくれていたのにはビックリでした。その節はありがとうございました。


その時は様子はこちらです。
image
IMG_20210306_193513_1
3番と5番のクラフトビールを!

上のクラフトビールと同じようにみえますが、右は、3番のセッションIPA 741円(税込)
アルコール度数低めの4.5%です。

左は、5番でとCoffee Porter 741円(税込)乙部追分ブリューイングで仕込んだというものです。

コ−ヒー豆に付け込んだ黒ビール。こういうようなのもあるんですね。(^^)

ここは、乙部でもクラフトビール製造しています。

SSIMG_20210306_201133
店内のカウンターです。

IMG_20210306_190556
こちらのメニューを見せてもらいました。

夜は5000円のコースがオススメとのことです。

image

twitter・インスタ・見出し画像です