kamaageudon
IMG_20210331_112333

明日4月1日ですが、久々に丸亀製麺の「釜揚げうどんの日」となります。
コロナ禍根でしばらくこの企画をしていませんでしたが、ようやくの開催です。
これはエイプリルフールでありませんのでご安心を。(^^)

今回は、4月1日と2日の二日間開催となります。
サイトは、こちらです。

今日の1日前に行ってみました。
半額ではありませんが、一足先に「釜揚げうどん」を楽しんできました。

4月1日から値上がりのアナウンス!

ddIMG_20210331_112444

お店の入口では、税込み価格での表記と価格改定がアナウンスされていました。
今回の釜揚げうどんは値段据え置きですが、ぶっかけうどんや、かけうどんはじめ他は値段が20円ほど上がるようです。
こちらに掲載されています。

値上げしない「釜揚げうどん」へのこだわり!

この「釜揚げうどん」を値上げしないというところにも、丸亀製麺のこのメニューに対するこだわりを感じます。
ごまかしのきかない「釜揚げうどん」を、より安く食べてもらいたいという気持ちが伝わってきます。
この「釜揚げうどん」の日も、そうなんでしょうね。
商売だけではない「思い」を感じます。すばらしいです。

IMG_20210331_114653

明日のシュミレーションということで食べてみます。

image
IMG_20210331_113324

釜揚げうどんです。通常290円が明日は半額の140円で味わうことができます。

それといつものように野菜かき揚げ(140円)と鮭おにぎり(140円)、そして大根おろし(70円)です。
こんな感じの料理です。

出汁をつけずにそのままで!
IMG_20210331_113422
まずは、お店の釜揚げうどんの食べ方の流儀で、出汁なしでそのままうどんを食べます。
まるで手打ち蕎麦と同じで、ここで小麦の味を確認します。

丸亀製麺のうどん打ちの頂点に立つ“麺匠”藤本智美氏が、釜揚げうどんの食べ方のレクチャーをしています。
これは是非、ご覧になってみてください。こちらです。

出汁をつけて!
IMG_20210331_113630
とまずは食べます。

このモチモチ食感もうどんいいもんです。

いつも同じではつまらないのでちょっと変えてみます。
オヤジ知らなかったのですが、釜揚げうどんを釜かけうどんにもできるそうです。

半分をかけうどんにして!

IMG_20210331_113454

公式サイトでこの技を知りました。 (^^)
ということで早速やってみます。

汁をかけます〜!

burst
セルフでもってきたうどんの汁を注ぎます。

完成、釜かけうどん(^^)
IMG_20210331_113548_1


これで、釜かけうどんになりました。(^^)

IMG_20210331_113851
かき揚げを入れます。
こことの汁はうどんの種類によって違うんです。
いや〜、楽しいもんです。
公式サイトでレクチャーってのが、ありがたいもんです。(^^)

ではおにぎりを食べます!
IMG_20210331_113754

おにぎりはここの中にかけうどんのつゆを入れ、そしてかき揚げ入れて食べます。(笑)
通常のおにぎりとちょっと違うなんて言うのでしょうか。「かき揚げ入りおにぎりおじやもどき」でしょうか。(^^)

汁に入れてかき揚げも!
image
汁に中に入れた鮭おにぎりにかき揚げを入れます。

最後におろしを!

IMG_20210331_114023
そしておろしをたっぷりと。

うどん本来の美味しさを味わえ、そしてこのようにアレンジできるのも楽しいものです。
サイトで、いろんな食べ方を紹介してくれるのでありがたいものです。

ふ〜、食べました。丸亀製麺面白いもんです。
これは飽きません。(^^)



image

twitter・インスタ・見出し画像です