函館の飲み食い日記

函館在住のオヤジによる飲み食い日記です。 居酒屋、食事、ラーメン、蕎麦、ランチ情報、地産地消を中心にUPしています。函館の地元民からの生情報です。コメントは誹謗中傷など内容によっては、フィルターさせていだきます。☆は、お店の評価ではなくオヤジのその時のきまぐれ気分ですので、よろしくです。 メール oyaji3939@gmail.com

カテゴリ: ラーメン

大門バルが終了し、遅くまでやっている「ぶんぶく茶釜」へと向かいます。〆の飯とビール。そしてベトナムラーメン、炒飯、ギョウザ、野菜炒めです。ふ〜。 楽しい夜でした。 
大門バルが終了し、遅くまでやっている「ぶんぶく茶釜」へと向かいます。〆の飯とビール。そしてベトナムラーメン、炒飯、ギョウザ、野菜炒めです。ふ〜。 楽しい夜でした。 

続きを読む

今日、函館駅前のハコビバにオープンした「油そば かたぶら」でのランチは油そば。生玉子はほどよいマイルドな味になり、〆の飯はとってもウマイ! 自分はラー油が合うな〜と。
今日、函館駅前のハコビバにオープンした「油そば かたぶら」でのランチは油そば。生玉子はほどよいマイルドな味になり、〆の飯はとってもウマイ! 自分はラー油が合うな〜と。

続きを読む

函館ポールスターの恒例の月替わりラーメンは、めんきち。塩ラーメンは定常があり今回のコピーは「しおの名店はついに」というもの。「地鶏塩ラーメン」は2種類の地鶏のスープが秀悦! 
函館ポールスターの恒例の月替わりラーメンは、めんきち。塩ラーメンは定常があり今回のコピーは「しおの名店はついに」というもの。「地鶏塩ラーメン」は2種類の地鶏のスープが秀悦! 

続きを読む

夜中に24時間営業のラーメン 山岡家函館万代店へ。11月22日に期間限定発売となった「G系 特製もやし味噌ラーメン」は、マー油、生姜が入ってなかなか美味しいラーメンでした。
夜中に24時間営業のラーメン 山岡家函館万代店へ。11月22日に期間限定発売となった「G系 特製もやし味噌ラーメン」は、マー油、生姜が入ってなかなか美味しいラーメンでした。

続きを読む

函館で水曜日となればやっぱここでしょう〜! ラーメン櫻井家で全メニューがワンコインなんです。なんとセットも対象で、これはお得です! 腹いっぱいのランチでした。明日の木曜は満龍がお得です!(^^) 
函館で水曜日となればやっぱここでしょう〜! ラーメン櫻井家で全メニューがワンコインなんです。なんとセットも対象で、これはお得です! 腹いっぱいのランチでした。明日の木曜は満龍がお得です!(^^) 

続きを読む

函館市戸倉町のラーメン笹浪家。ここは大盛りが無料なんです。大盛りと普通盛りを比べてみました。大盛りはなんと210gの麺でいいボリュームです。ふ〜、腹もニンマリのランチでした。(^^)
函館市戸倉町のラーメン笹浪家。ここは大盛りが無料なんです。大盛りと普通盛りを比べてみました。大盛りはなんと210gの麺でいいボリュームです。ふ〜、腹もニンマリのランチでした。(^^)

続きを読む

函館に「横浜家系ラーメン おばら家」がオープン。醤油ラーメンが気になり行ってみました。醤油と塩の比較ですが違いがわかりますでしょうか?インパクトのあるラーメンです。ここのうまいなぁ〜!(^^)
函館に「横浜家系ラーメン おばら家」がオープン。醤油ラーメンが気になり行ってみました。醤油と塩の比較ですが違いがわかりますでしょうか?インパクトのあるラーメンです。ここのうまいなぁ〜!(^^)

続きを読む

この日の夜の〆は、本町の「らーめん二代目 ひらき家」。やっぱり飲んだ後はあっさりしたラーメンということで「函館塩ラーメン」を注文。ここはオープンの時のランチセット以来でした。 
この日の夜の〆は、本町の「らーめん二代目 ひらき家」。やっぱり飲んだ後はあっさりしたラーメンということで「函館塩ラーメン」を注文。ここはオープンの時のランチセット以来でした。 

続きを読む

今日、横浜家系ラーメン おばら家が函館市昭和に新規オープン。塩ラーメンは濃厚なとんこつスープで見たことのない色と味。麺は家系特有の太いストレート麺で、こだわりのラーメンに驚き! これは気に入りました。
今日、横浜家系ラーメン おばら家が函館市昭和に新規オープン。塩ラーメンは濃厚なとんこつスープで見たことのない色と味。麺は家系特有の太いストレート麺で、こだわりのラーメンに驚き! これは気に入りました。

続きを読む

先にテレ朝で「ご当地麺総選挙」という番組が放送され函館塩ラーメンも登場し、ここ鳳蘭が紹介されました。久々に元祖系函館塩ラーメンを味わいます。やっぱいいっすね〜。(^^) 
先にテレ朝で「ご当地麺総選挙」という番組が放送され函館塩ラーメンも登場し、ここ鳳蘭が紹介されました。久々に元祖系函館塩ラーメンを味わいます。やっぱいいっすね〜。(^^) 

続きを読む

今日のランチは、少し前に上湯川にオープンした「めん処 はなぶさ」に行ってみました。。夏目ラーメンの跡です。食べたのは、はなぶさ味噌ラーメンとはなぶさ醤油ラーメンです。
今日のランチは、少し前に上湯川にオープンした「めん処 はなぶさ」に行ってみました。。夏目ラーメンの跡です。食べたのは、はなぶさ味噌ラーメンとはなぶさ醤油ラーメンです。

続きを読む

函館十字街の櫻井家でこの看板と遭遇しました。なんと毎水曜は全メニューがワンコインなんです。ブラックカレーを注文。スープは真っ黒でなかなかの味でした。これはお得な企画です! 木曜は満龍がお得です。(^^)
函館十字街の櫻井家でこの看板と遭遇しました。なんと毎水曜は全メニューがワンコインなんです。ブラックカレーを注文。スープは真っ黒でなかなかの味でした。これはお得な企画です! 木曜は満龍がお得です。(^^)

続きを読む

飲みの〆のラーメンは、函館市本町の「ラーメン・お食事 りつ」に。ここは10年ぶりでした。塩ラーメンは530円とリーズナブルで麺の柔く塩分もちょうどいい函館塩ラーメン。昭和テイストのお店とラーメンに癒されました。
飲みの〆のラーメンは、函館市本町の「ラーメン・お食事 りつ」に。ここは10年ぶりでした。塩ラーメンは530円とリーズナブルで麺の柔く塩分もちょうどいい函館塩ラーメン。昭和テイストのお店とラーメンに癒されました。

続きを読む

函館市美原の「函館麺工房」に久々に行ってみました。味噌ラーメンは昔ながらの元祖系味噌の味。店主さん、オールディズやジャズも好きでオーディオはJBLのSPということで、話は盛り上がりました。 
函館市美原の「函館麺工房」に久々に行ってみました。味噌ラーメンは昔ながらの元祖系味噌の味。店主さん、オールディズやジャズも好きでオーディオはJBLのSPということで、話は盛り上がりました。 

続きを読む

函館ポールスターの月替わりラーメン、久々に新しい店舗が登場! 千葉県の「鷹の羽」で今回で2回目の登場。ゆず塩ラーメンは自慢の塩と柚子がいい感じでコラボ。牛骨しょうゆラーメンと牛すじカレーは相方さん。
函館ポールスターの月替わりラーメン、久々に新しい店舗が登場! 千葉県の「鷹の羽」で今回で2回目の登場。ゆず塩ラーメンは自慢の塩と柚子がいい感じでコラボ。牛骨しょうゆラーメンと牛すじカレーは相方さん。

続きを読む

この日の遅いランチはラーメン 旭です。旭流酸辣湯麺( スーラータンメン)を食べてみました。豊かな酸っぱさと辛さがDUOしていて夏もいい感じで味わうことができます。ふ〜食べました。
この日の遅いランチはラーメン 旭です。旭流酸辣湯麺( スーラータンメン)を食べてみました。豊かな酸っぱさと辛さがDUOしていて夏もいい感じで味わうことができます。ふ〜食べました。

続きを読む

今日、函館市富岡町に担々麺の店「彩辛(さいしん)」がオープン。汁ありと汁なしの担々麺を注文。さすが研究して研究して出来上がった自信の担々麺で、どちらもウマいものです。女将さん知っている方でした。ガンバってください! 
今日、函館市富岡町に担々麺の店「彩辛(さいしん)」がオープン。汁ありと汁なしの担々麺を注文。さすが研究して研究して出来上がった自信の担々麺で、どちらもウマいものです。女将さん知っている方でした。ガンバってください! 

続きを読む

この日のランチは、つけ麺のノボリが見えた「炙 五稜郭店」です。「山椒RED味噌つけ麺」を注文。赤いつけ汁はインパクトのある辛さで麺は通常の1.5倍で嬉しいものです。(^^)
この日のランチは、つけ麺のノボリが見えた「炙 五稜郭店」です。「山椒RED味噌つけ麺」を注文。赤いつけ汁はインパクトのある辛さで麺は通常の1.5倍で嬉しいものです。(^^)

続きを読む

函館市桔梗の「めんきち」では8月5日から朝ラーメンの提供を開始。昆布と節を合わせたあっさり中華そばをワンコインで味わうことができます。これは冷たいラーメンにも対応。朝ラーもいいもんです。(^^) 
函館市桔梗の「めんきち」では8月5日から朝ラーメンの提供を開始。昆布と節を合わせたあっさり中華そばをワンコインで味わうことができます。これは冷たいラーメンにも対応。朝ラーもいいもんです。(^^) 

続きを読む

函館のラーメンの「まんまるてい」では、新メニューで冷たい中華そばを提供。透き通る無化調のスープは冷たいラーメンには合う。冷たいので麺はそのままの状態で味わうことができます。スープまで完食! 
函館のラーメンの「まんまるてい」では、新メニューで冷たい中華そばを提供。透き通る無化調のスープは冷たいラーメンには合う。冷たいので麺はそのままの状態で味わうことができます。スープまで完食! 

続きを読む

↑このページのトップヘ