函館の飲み食い日記

函館在住のオヤジによる飲み食い日記です。 居酒屋、食事、ラーメン、蕎麦、ランチ情報、地産地消を中心にUPしています。函館の地元民からの生情報です。コメントは誹謗中傷など内容によっては、フィルターさせていだきます。☆は、お店の評価ではなくオヤジのその時のきまぐれ気分ですので、よろしくです。 メール oyaji3939@gmail.com

タグ:そば

ランチは桔梗の「手打ちそば うさぎ庵」。大海老3本の丼のBセットは、内容も値段もいいんです。(^^)それと皿蕎麦。蕎麦粉は幌加内産のほろみのりで、幾種かのそば粉を変えて提供しています。
ランチは桔梗の「手打ちそば うさぎ庵」。大海老3本の丼のBセットは、内容も値段もいいんです。(^^)それと皿蕎麦。蕎麦粉は幌加内産のほろみのりで、幾種かのそば粉を変えて提供しています。

続きを読む

函館市湯川の手打ち蕎麦の「そば切工房 しら川」で新そばを楽しみます。もりセイロ二段重ねを注文。蕎麦は北竜産のカムイで、秋の新そばは楽しいものです。 
函館市湯川の手打ち蕎麦の「そば切工房 しら川」で新そばを楽しみます。もりセイロ二段重ねを注文。蕎麦は北竜産のカムイで、秋の新そばは楽しいものです。 

続きを読む

この日のランチは七飯町のそば「田舎家」。大盛り蕎麦は太麺の田舎そばで、かなりのボリューム。麺が太いのですするのではなく食べる感じかな。グルメ蕎麦というより、もりもりと食べる蕎麦です。
この日のランチは七飯町のそば「田舎家」。大盛り蕎麦は太麺の田舎そばで、かなりのボリューム。麺が太いのですするのではなく食べる感じかな。グルメ蕎麦というより、もりもりと食べる蕎麦です。

続きを読む

このところは新そばを味わっていますが今回は「喜の家」。ここは天ぷらも美味しいので新そばのとのセット。それと穴子の天ぷら。ここのそば湯は濃厚で今回はまるで豆乳。満足のランチでした 
このところは新そばを味わっていますが今回は「喜の家」。ここは天ぷらも美味しいので新そばのとのセット。それと穴子の天ぷら。ここのそば湯は濃厚で今回はまるで豆乳。満足のランチでした 

続きを読む

10月25日の今日は、三貞の「二周年感謝の日」ということで人気メニュー3種を700円で提供です。ランチに天ざるそばと五目天ぷらそばを味わってきました。お店は賑わっていました。 
10月25日の今日は、三貞の「二周年感謝の日」ということで人気メニュー3種を700円で提供です。ランチに天ざるそばと五目天ぷらそばを味わってきました。お店は賑わっていました。 

続きを読む

美原の「居酒屋 山あり谷あり」は本格的な二八蕎麦を提供し手打ち蕎麦の穴場です。ランチは美唄産の新そばを丼のセットで味わいます。新そばを味わい満腹! ここ蕎麦好きの方も行かれてみてください。(^^) 
美原の「居酒屋 山あり谷あり」は本格的な二八蕎麦を提供し手打ち蕎麦の穴場です。ランチは美唄産の新そばを丼のセットで味わいます。新そばを味わい満腹! ここ蕎麦好きの方も行かれてみてください。(^^) 

続きを読む

函館の手打ち蕎麦の名店「蕎麦の館 蛾眉野」で新そばを味わいます。日替わりのそば粉は「北の摩周」。届いたばかりというこの蕎麦は、ほのかな香りと甘味を感じなるほどの蕎麦でした。
函館の手打ち蕎麦の名店「蕎麦の館 蛾眉野」で新そばを味わいます。日替わりのそば粉は「北の摩周」。届いたばかりというこの蕎麦は、ほのかな香りと甘味を感じなるほどの蕎麦でした。

続きを読む

函館市松川町に蕎麦の楓庵(かえてあん)が新規オープン。ランチセット2種を注文。ここはきたわの二八蕎麦でこだわりのお店です。そば湯も濃厚。新築した店内は広いのです。 
函館市松川町に蕎麦の楓庵(かえてあん)が新規オープン。ランチセット2種を注文。ここはきたわの二八蕎麦でこだわりのお店です。そば湯も濃厚。新築した店内は広いのです。 

続きを読む

ランチはフォーポイントバイシェラトン函館の喜来里。「おばんざい食べ放題」は一品一品が美味しく職人さんを感じる料理。むじな蕎麦は十割蕎麦でカムイという品種でこだわり。ここCP高しです。オススメ 
ランチはフォーポイントバイシェラトン函館の喜来里。「おばんざい食べ放題」は一品一品が美味しく職人さんを感じる料理。むじな蕎麦は十割蕎麦でカムイという品種でこだわり。ここCP高しです。オススメ 

続きを読む

久々に八雲町の「和食 屋久茂」でのランチ。そば定食は、天ぷらが驚くほどいっぱいでお得でした。相方さんはもりそば。ここの店は町民に愛されているお店です。隣の梅村庭園は無料で見れます。
久々に八雲町の「和食 屋久茂」でのランチ。そば定食は、天ぷらが驚くほどいっぱいでお得でした。相方さんはもりそば。ここの店は町民に愛されているお店です。隣の梅村庭園は無料で見れます。

続きを読む

函館の東京庵本通店では「特製タワー天丼」の提供をはじめました。今月いっぱいまでサービスとして1200円が1000円になります。そのレポートです。もうひとつは海鮮あられです。
函館の東京庵本通店では「特製タワー天丼」の提供をはじめました。今月いっぱいまでサービスとして1200円が1000円になります。そのレポートです。もうひとつは海鮮あられです。

続きを読む

八雲町の伊勢屋食堂。この日は大人数でのランチでした。オヤジは二海カレーを注文。評判のいい天丼が多く注文でした。他には、天ざるそば、とろろそば、なめこおろしそばなど。 
八雲町の伊勢屋食堂。この日は大人数でのランチでした。オヤジは二海カレーを注文。評判のいい天丼が多く注文でした。他には、天ざるそば、とろろそば、なめこおろしそばなど。 

続きを読む

札幌の帰りはニセコの手打ち蕎麦「いし豆」へ。ここは遠くなるのですが行く価値ありで多分、北海道でもトップクラスのお店だと思います。注文は、もちろんもりそばとそばがき。ふ〜、満足の蕎麦でした。 
札幌の帰りはニセコの手打ち蕎麦「いし豆」へ。ここは遠くなるのですが行く価値ありで多分、北海道でもトップクラスのお店だと思います。注文は、もちろんもりそばとそばがき。ふ〜、満足の蕎麦でした。 

続きを読む

函館市本町に二八の本格手打ち蕎麦「蔵山」がオープン。場所は「居酒屋 棚からぼたもち」で昼間だけの営業。蕎麦粉もこだわり中標津産上原農場のものを使用。几帳面なこだわりの手打ち蕎麦です。 
函館市本町に二八の本格手打ち蕎麦「蔵山」がオープン。場所は「居酒屋 棚からぼたもち」で昼間だけの営業。蕎麦粉もこだわり中標津産上原農場のものを使用。几帳面なこだわりの手打ち蕎麦です。 

続きを読む

函館市松陰町の「手打ち蕎麦 きたわせ」が5月から再オープンをしたのでランチに。オヤジは「ごぼう天丼とお蕎麦」と相方さんは「ごぼう天せいろ」です。本町店と松陰店の2店が営業しています。
函館市松陰町の「手打ち蕎麦 きたわせ」が5月から再オープンをしたのでランチに。オヤジは「ごぼう天丼とお蕎麦」と相方さんは「ごぼう天せいろ」です。本町店と松陰店の2店が営業しています。

続きを読む

この日のランチは、八雲町のまるみ食堂。時間がなかったので手打ちそばの大盛りを。そば粉は幌加内と長沼、厚沢部のものを使っているそうです。ここは重宝しているお店です。
この日のランチは、八雲町のまるみ食堂。時間がなかったので手打ちそばの大盛りを。そば粉は幌加内と長沼、厚沢部のものを使っているそうです。ここは重宝しているお店です。

続きを読む

イギリスの豪華クルーズ客船「クイーン・エリザベス」が21日、函館の港町埠頭に着岸しました。これは北海道初の寄港となるそうです。でかい船で見るとまるでホテルのようです。これが「海の女王」か〜と。 
イギリスの豪華クルーズ客船「クイーン・エリザベス」が21日、函館の港町埠頭に着岸しました。これは北海道初の寄港となるそうです。でかい船で見るとまるでホテルのようです。これが「海の女王」か〜と。 

続きを読む

ランチは函館市桔梗に先月オープンした「手打ちそば うさぎ庵」。セットが増えていてABのセットを。音威子府産の手打ち蕎麦は香りもあり美味い。天ぷらは別皿で大きい海老天が3個。かき揚げは天丼に。CP高しで満足! #函館 #ランチ #手打ち蕎麦
ランチは函館市桔梗に先月オープンした「手打ちそば うさぎ庵」。セットが増えていてABのセットを。音威子府産の手打ち蕎麦は香りもあり美味い。天ぷらは別皿で大きい海老天が3個。かき揚げは天丼に。CP高しで満足! #函館 #ランチ #手打ち蕎麦

続きを読む

東京での朝飯はゆで太郎。ここは全国チェーンで200店舗を超え業界一となっています。なんと各店舗で粉からの自家製麺をして「挽きたて」「打ちたて」「茹でたて」のそばを提供しています。これには驚き! 
東京での朝飯はゆで太郎。ここは全国チェーンで200店舗を超え業界一となっています。なんと各店舗で粉からの自家製麺をして「挽きたて」「打ちたて」「茹でたて」のそばを提供しています。これには驚き! 

続きを読む

この日は、今月のハコラクに掲載されていた「そば処 ふでむら五稜郭店」のかき揚げそばを味わいに行きました。 ■函館市五稜郭町 36−1 ■電話  0138-32-5014 ■営業  11:00〜22:00 ■定休  不定休  ■地図は、こちらです これは通常980
この日は、今月のハコラクに掲載されていた「そば処 ふでむら五稜郭店」のかき揚げそばを味わいに行きました。 ■函館市五稜郭町 36−1 ■電話  0138-32-5014 ■営業  11:00〜22:00 ■定休  不定休  ■地図は、こちらです これは通常980

続きを読む

↑このページのトップヘ