函館の飲み食い日記

函館在住のオヤジによる飲み食い日記です。 居酒屋、食事、ラーメン、蕎麦、ランチ情報、地産地消を中心にUPしています。函館の地元民からの生情報です。コメントは誹謗中傷など内容によっては、フィルターさせていだきます。☆は、お店の評価ではなくオヤジのその時のきまぐれ気分ですので、よろしくです。 メール oyaji3939@gmail.com

タグ:オーディオ

今日は、バタバタしていまして、ようやくブログの時間がとれました。 オーディオネタです。 別部屋に飾っているBOSE 55WERをオヤジ部屋の工作室に持ってきました。 この55WER、別部屋では結線されていないのでして本当の飾りなんです。 しかし、
今日は、バタバタしていまして、ようやくブログの時間がとれました。 オーディオネタです。 別部屋に飾っているBOSE 55WERをオヤジ部屋の工作室に持ってきました。 この55WER、別部屋では結線されていないのでして本当の飾りなんです。 しかし、

続きを読む

  時間が取れたので、遅ればせながら雑誌STREO誌の付録についてきたデジタルアンプ LXA−OT3の改造をします。 基盤についていりインダクタを TOKO 11RHBP 22μH 低歪 防磁インダクタへの交換、そしてOPアンプの交換をします。 このインダクタ、入手がなか
  時間が取れたので、遅ればせながら雑誌STREO誌の付録についてきたデジタルアンプ LXA−OT3の改造をします。 基盤についていりインダクタを TOKO 11RHBP 22μH 低歪 防磁インダクタへの交換、そしてOPアンプの交換をします。 このインダクタ、入手がなか

続きを読む

タモリ倶楽部では、「球転がし」 というタイトルの番組が放送されました。 アンプの真空管を、各国で作られている真空管で取替えヒヤリングするというものでして、オーディオ好きのオヤジには、なんとも面白い企画でした。球による音の違いは、球によっては、テレビ
タモリ倶楽部では、「球転がし」 というタイトルの番組が放送されました。 アンプの真空管を、各国で作られている真空管で取替えヒヤリングするというものでして、オーディオ好きのオヤジには、なんとも面白い企画でした。球による音の違いは、球によっては、テレビ

続きを読む

まずは解体します! NFJさんの160Wアンプ FX1002Aの小音量時のボリュームがとってもクリチカルでしたので、Aカーブ特性の50KΩ ボリュームに変更します。 パーツは、NFJさんで仕入れました。 さて、このボリューム交換ですが、真空管アン
まずは解体します! NFJさんの160Wアンプ FX1002Aの小音量時のボリュームがとってもクリチカルでしたので、Aカーブ特性の50KΩ ボリュームに変更します。 パーツは、NFJさんで仕入れました。 さて、このボリューム交換ですが、真空管アン

続きを読む

NFJの方チャンネル160Wというアンプ FX1002Aを購入しています。 この時は、送料込みで7470円で購入できました。現在は、少し値上がりしているようです。 円安で厳しい中国からの輸入! 実は、先だって中国の輸入を手がけている代表の方と
NFJの方チャンネル160Wというアンプ FX1002Aを購入しています。 この時は、送料込みで7470円で購入できました。現在は、少し値上がりしているようです。 円安で厳しい中国からの輸入! 実は、先だって中国の輸入を手がけている代表の方と

続きを読む

雑誌「インターフェイス誌」に掲載されほしかったRaspberry用のI2Sバス対応DACが来まして製作しました。 以下、コアな内容ですので興味のある方だけ下の”続きを読む”をクリックしてみてください。
雑誌「インターフェイス誌」に掲載されほしかったRaspberry用のI2Sバス対応DACが来まして製作しました。 以下、コアな内容ですので興味のある方だけ下の”続きを読む”をクリックしてみてください。

続きを読む

このところ、このコンピュータのオーディオを宣伝しており、やりたいという方がいまして設定のお手伝いをしています。 上写真は、知人のものでしてwifiを積んでいます。 Raspberryは、新しい+Bタイプも出ていますが電源回りが、オーディオにとってあまりよくないこと
このところ、このコンピュータのオーディオを宣伝しており、やりたいという方がいまして設定のお手伝いをしています。 上写真は、知人のものでしてwifiを積んでいます。 Raspberryは、新しい+Bタイプも出ていますが電源回りが、オーディオにとってあまりよくないこと

続きを読む

USBノイズフィルター 毎年、この月は、音楽之友社発刊の「「Stereo誌」が面白い付録をつけてくるので毎年、購入しています。 さぞかし今年あたりは、ハイレゾ対応DACかなと思ったのですが、残念ながら、2015年一月号は、USBノイズフィルター
USBノイズフィルター 毎年、この月は、音楽之友社発刊の「「Stereo誌」が面白い付録をつけてくるので毎年、購入しています。 さぞかし今年あたりは、ハイレゾ対応DACかなと思ったのですが、残念ながら、2015年一月号は、USBノイズフィルター

続きを読む

  さて、久々のプアーオーディオ日記です。アップはしていませんが、しこしことオーディオはやっています。(^^)Raspberryに搭載するI2SバスのDACを購入しました。 雑誌インターフェイス誌に掲載しているDACが欲しかったのですが、残念ながら販売できなくなっているの
  さて、久々のプアーオーディオ日記です。アップはしていませんが、しこしことオーディオはやっています。(^^)Raspberryに搭載するI2SバスのDACを購入しました。 雑誌インターフェイス誌に掲載しているDACが欲しかったのですが、残念ながら販売できなくなっているの

続きを読む

少し前ですが、ハードオフに行ったら、掘り出しもんがありましたのでゲットしました! KENWOOD VH−7PC 。 掘り出もんをゲットです〜! これ、オヤジも使っていまして、会社の仲間や知人に10台以上買わせたいたコンポです。(^^)
少し前ですが、ハードオフに行ったら、掘り出しもんがありましたのでゲットしました! KENWOOD VH−7PC 。 掘り出もんをゲットです〜! これ、オヤジも使っていまして、会社の仲間や知人に10台以上買わせたいたコンポです。(^^)

続きを読む

久々のオーディオネタですが、密かにやっています。 今回は、NFJの『PCM2704 USB DAC KIT』 (980円)を入手しました。 このNFJは、こじんまりとした会社なのですが、中華を輸入して自社でチューンナップして、yahooオークションにて販売するという面白い手
久々のオーディオネタですが、密かにやっています。 今回は、NFJの『PCM2704 USB DAC KIT』 (980円)を入手しました。 このNFJは、こじんまりとした会社なのですが、中華を輸入して自社でチューンナップして、yahooオークションにて販売するという面白い手

続きを読む

梅沢無線で仕入れてきたパーツで、オーディオ用の入力セレクターとアンプセレクターを作ってみます。 スピーカーのセレクターは既にありますので、アンプをセレクトできるようにします。 もうひとつは、複数のアンプに入力ソースを切り替えるセレクターです。 時
梅沢無線で仕入れてきたパーツで、オーディオ用の入力セレクターとアンプセレクターを作ってみます。 スピーカーのセレクターは既にありますので、アンプをセレクトできるようにします。 もうひとつは、複数のアンプに入力ソースを切り替えるセレクターです。 時

続きを読む

プアーオーディオなのですが、アップはしてませんが、そこそこにやっていました。(^^)スピーカーの聞き比べや、真空管アンプの件は、後日アップします。      volmio baeta1.3導入 まず、名刺サイズのコンピュータRaspberryには、linuxの
プアーオーディオなのですが、アップはしてませんが、そこそこにやっていました。(^^)スピーカーの聞き比べや、真空管アンプの件は、後日アップします。      volmio baeta1.3導入 まず、名刺サイズのコンピュータRaspberryには、linuxの

続きを読む

休みのこの日は、久々にクラシック音楽を聴きたくなり、カフェ・ウォルフガングに行ってみました。 ■函館市東山2丁目5?8 ■電話 0138-33-1143 ■定休 火曜日 ■地図は、こちらです  駐車場は、お店の右手です。 今回で
休みのこの日は、久々にクラシック音楽を聴きたくなり、カフェ・ウォルフガングに行ってみました。 ■函館市東山2丁目5?8 ■電話 0138-33-1143 ■定休 火曜日 ■地図は、こちらです  駐車場は、お店の右手です。 今回で

続きを読む

  オーディオネタでして、けっこう前になるのですが、スピーカーケーブルを交換してみました。 本屋さんに行ったら、なにやら分厚い本がありまして、見てみると付録にスピーカーケーブルがついているんではありませんか。 「SPEAKER BOOK2013」と
  オーディオネタでして、けっこう前になるのですが、スピーカーケーブルを交換してみました。 本屋さんに行ったら、なにやら分厚い本がありまして、見てみると付録にスピーカーケーブルがついているんではありませんか。 「SPEAKER BOOK2013」と

続きを読む

先だって、元「マイルスの枯葉」のマスターから「ここで木下モニターを聴くのは最後だから」と連絡がきました。 お店の看板だったスピーカー 木下モニター(レイオーディオ)は、ついに第2のオーナーさんの手元に渡ることになったのです。 となれば、オ
先だって、元「マイルスの枯葉」のマスターから「ここで木下モニターを聴くのは最後だから」と連絡がきました。 お店の看板だったスピーカー 木下モニター(レイオーディオ)は、ついに第2のオーナーさんの手元に渡ることになったのです。 となれば、オ

続きを読む

面白い商品を販売している上海問屋で100Wアンプを購入しました。 100Wですよー これがなんと驚きの7999円です。送料は399円で別です。 ちなみに、こんなうたい文句です。 [送料\399〜] 音の透明度が抜群!! クラスT 100W TA2050 デジタルア
面白い商品を販売している上海問屋で100Wアンプを購入しました。 100Wですよー これがなんと驚きの7999円です。送料は399円で別です。 ちなみに、こんなうたい文句です。 [送料\399〜] 音の透明度が抜群!! クラスT 100W TA2050 デジタルア

続きを読む

2月号の特集は、「作る! Myデジタル・オーディオ」だったのでして、この特集を望んでいましたんで、早速、買ってみました。 USB-DACに多く使われている 2704のチップの構造も詳しく掲載されていて、ちょっとは詳しくなりそうです。USBバスパワーを使うか
2月号の特集は、「作る! Myデジタル・オーディオ」だったのでして、この特集を望んでいましたんで、早速、買ってみました。 USB-DACに多く使われている 2704のチップの構造も詳しく掲載されていて、ちょっとは詳しくなりそうです。USBバスパワーを使うか

続きを読む

 すいません全国向けのポストです。かねてより注文していた雑誌「STEREO誌8月号」が送られてきました。 今回は、スキャンスピークというハンエンドSPを扱っている会社のスピーカーが付録なのです。 1月号のLUX企画のアンプは大好評でしたし、これは、いやがおうに
 すいません全国向けのポストです。かねてより注文していた雑誌「STEREO誌8月号」が送られてきました。 今回は、スキャンスピークというハンエンドSPを扱っている会社のスピーカーが付録なのです。 1月号のLUX企画のアンプは大好評でしたし、これは、いやがおうに

続きを読む

     このSTEREOの今年の1月号の付録のアンプが素晴らしい性能だったので、すっかりピュアーオーディオならぬプアーオーディオを楽しんでいます。さて、そのSTEREO誌の発刊している音楽之友社では、またまたやってくれんるです。 今度は、創立70周年記念特
     このSTEREOの今年の1月号の付録のアンプが素晴らしい性能だったので、すっかりピュアーオーディオならぬプアーオーディオを楽しんでいます。さて、そのSTEREO誌の発刊している音楽之友社では、またまたやってくれんるです。 今度は、創立70周年記念特

続きを読む

↑このページのトップヘ