函館の飲み食い日記

函館在住のオヤジによる飲み食い日記です。 居酒屋、食事、ラーメン、蕎麦、ランチ情報、地産地消を中心にUPしています。函館の地元民からの生情報です。コメントは誹謗中傷など内容によっては、フィルターさせていだきます。☆は、お店の評価ではなくオヤジのその時のきまぐれ気分ですので、よろしくです。 メール oyaji3939@gmail.com

タグ:人気

函館の人気のタピオカ店「虎无茶 トランチャ」が本町に移転オープン。二階にはカフェのようなオシャレなイートインスペースもでき使い勝手が更に良くなりました。本町に新名所誕生です! 
函館の人気のタピオカ店「虎无茶 トランチャ」が本町に移転オープン。二階にはカフェのようなオシャレなイートインスペースもでき使い勝手が更に良くなりました。本町に新名所誕生です! 

続きを読む

7月にオープンした北斗市のアンジェリック に。店内はカフェそのもので日暮れにも関わらず満員。数量限定という巨峰をテイクアウト。30分以内に食べるクレープなので車で味わいます。
7月にオープンした北斗市のアンジェリック に。店内はカフェそのもので日暮れにも関わらず満員。数量限定という巨峰をテイクアウト。30分以内に食べるクレープなので車で味わいます。

続きを読む

函館のカフェを探して着いたのはアンジェリック ヴォヤージュ。プリンクレープとアップルパイを購入して緑の島へ。コーヒーはコンビニで。ここで海を見ながら食べるのもオツなもんです。(^^)
函館のカフェを探して着いたのはアンジェリック ヴォヤージュ。プリンクレープとアップルパイを購入して緑の島へ。コーヒーはコンビニで。ここで海を見ながら食べるのもオツなもんです。(^^)

続きを読む

札幌の手打ち蕎麦の名店「そば切 雨耕庵」へ。二色もりそばは、浦臼産の牡丹そばを丸抜き粉と田舎粉で打った蕎麦を半分づつに入ったもので一度に二度美味しい。笑 味比べも楽しい。オヤジは田舎蕎麦が好きだな〜 
札幌の手打ち蕎麦の名店「そば切 雨耕庵」へ。二色もりそばは、浦臼産の牡丹そばを丸抜き粉と田舎粉で打った蕎麦を半分づつに入ったもので一度に二度美味しい。笑 味比べも楽しい。オヤジは田舎蕎麦が好きだな〜 

続きを読む

函館市港町の津軽海峡フェリーにあるレストラン「海峡日和」のランチ。650円の豚丼はなかなかものです。オヤジはカツ丼でした。人気のワンコイン日替わり定食は地震の影響で18日から再開です。 
函館市港町の津軽海峡フェリーにあるレストラン「海峡日和」のランチ。650円の豚丼はなかなかものです。オヤジはカツ丼でした。人気のワンコイン日替わり定食は地震の影響で18日から再開です。 

続きを読む

あうん亭 光、独立して一年が過ぎました。寿司職人歴36年になる店主さんの作る海鮮丼は鮮やかな彩り。さすがです。料理のセンス、店内と人気があるというのがとっても伝わってきました。いいお店です。
あうん亭 光、独立して一年が過ぎました。寿司職人歴36年になる店主さんの作る海鮮丼は鮮やかな彩り。さすがです。料理のセンス、店内と人気があるというのがとっても伝わってきました。いいお店です。

続きを読む

函館の人気レストラン「Ka菜ha」では、夜に期間限定の新メニューとしてラーメンを出しているということで行ってみました。 ■函館市杉並町20−37 ■電話  0138-51-7837 ■営業 11:30〜15:00 (LO 14:00) 17:30〜20:00 ■定休 日曜・第3月曜
函館の人気レストラン「Ka菜ha」では、夜に期間限定の新メニューとしてラーメンを出しているということで行ってみました。 ■函館市杉並町20−37 ■電話  0138-51-7837 ■営業 11:30〜15:00 (LO 14:00) 17:30〜20:00 ■定休 日曜・第3月曜

続きを読む

ランチの後のデザートは、アンジェリック ヴォヤージュです。 (^^)ここは人気店でして次から次へとお客さんが訪れます。 ■函館市弥生町3−11 ■電話 0138-76-7150 ■営業 10:00〜17:00 ■定休 月曜 ■地図は、こちらです 駐
ランチの後のデザートは、アンジェリック ヴォヤージュです。 (^^)ここは人気店でして次から次へとお客さんが訪れます。 ■函館市弥生町3−11 ■電話 0138-76-7150 ■営業 10:00〜17:00 ■定休 月曜 ■地図は、こちらです 駐

続きを読む

この日は、久しぶりにロマロマこと「ロマンティコ・ロマンティカ」でのランチです。 ■函館市弁天町15ー12 ■電話 0138-23-6266 ■営業時間 11:00〜22:00 ■ランチ時間 11:00〜15:00 ■定休 火曜日 ■地図は、こちらで
この日は、久しぶりにロマロマこと「ロマンティコ・ロマンティカ」でのランチです。 ■函館市弁天町15ー12 ■電話 0138-23-6266 ■営業時間 11:00〜22:00 ■ランチ時間 11:00〜15:00 ■定休 火曜日 ■地図は、こちらで

続きを読む

桔梗での2軒目ですが、ランチの満足したお店、居酒屋 仁です。 キャサリンさんからも、夜がいいということを聞いていましたので期待です。 ■函館市桔梗4丁目4−16 北興ビル1階 ■電話 0138-47-3366 ■営業 11:30~14:30(LO14:00) 17:30~23:00(LO20:
桔梗での2軒目ですが、ランチの満足したお店、居酒屋 仁です。 キャサリンさんからも、夜がいいということを聞いていましたので期待です。 ■函館市桔梗4丁目4−16 北興ビル1階 ■電話 0138-47-3366 ■営業 11:30~14:30(LO14:00) 17:30~23:00(LO20:

続きを読む

人気で入手するのが難しい、アンジェリック・ヴォヤージュの「ショコラ・ヴォヤージュ」をいただきました。 アンジェリック・ヴォヤージュの人気NO1のお菓子です。 袋をあけるとこれが出てきました。 冷蔵庫で解凍し、約1時間くらいが食べごろだそ
人気で入手するのが難しい、アンジェリック・ヴォヤージュの「ショコラ・ヴォヤージュ」をいただきました。 アンジェリック・ヴォヤージュの人気NO1のお菓子です。 袋をあけるとこれが出てきました。 冷蔵庫で解凍し、約1時間くらいが食べごろだそ

続きを読む

オヤジ、先ほどの北大水産学部での食堂でのランチでは、ちと足りなかったので、近くにあった津軽海峡フェリー・海峡日和へと向かいます。 ■函館市港町3丁目19−3  ■電話 0138-62-5435  ■営業時間 8:00~18:00  ■地図は、こちらです ここは、
オヤジ、先ほどの北大水産学部での食堂でのランチでは、ちと足りなかったので、近くにあった津軽海峡フェリー・海峡日和へと向かいます。 ■函館市港町3丁目19−3  ■電話 0138-62-5435  ■営業時間 8:00~18:00  ■地図は、こちらです ここは、

続きを読む

さて、まぐろ丼の後ですが、こちらのお店が、やたらと流行っていまして、お店の回りは、お客さんでいっぱいです。 これが、はんなな人数ではなく、食べている方が道路まで出ています。 持前のやじうま根性で近くまで行っています。(^^)井上と書かれていまして、こ
さて、まぐろ丼の後ですが、こちらのお店が、やたらと流行っていまして、お店の回りは、お客さんでいっぱいです。 これが、はんなな人数ではなく、食べている方が道路まで出ています。 持前のやじうま根性で近くまで行っています。(^^)井上と書かれていまして、こ

続きを読む

ランチパスポートの残り期間も、わずかになってきました。 てなことで、ランチに付き合ってと頼まれまして、こちらのしゃぶしゃぶを食べに。 これで、二回目です。 (^^) さて、こちらが、豚しゃぶしゃぶでして、以前は、豚の長い〜3切だったので、同じ分量
ランチパスポートの残り期間も、わずかになってきました。 てなことで、ランチに付き合ってと頼まれまして、こちらのしゃぶしゃぶを食べに。 これで、二回目です。 (^^) さて、こちらが、豚しゃぶしゃぶでして、以前は、豚の長い〜3切だったので、同じ分量

続きを読む

PEEPS 3月号が、今日から配布となりました。 特集は、「函館の仕事道具」で、今回もまた見応えがあるものでして、函館の”再発見”は、PEEPSから学びます。スポットの当て方、そしてしっかりした取材に裏打ちされた個性の光る文章、読み応えがあります。入手先は
PEEPS 3月号が、今日から配布となりました。 特集は、「函館の仕事道具」で、今回もまた見応えがあるものでして、函館の”再発見”は、PEEPSから学びます。スポットの当て方、そしてしっかりした取材に裏打ちされた個性の光る文章、読み応えがあります。入手先は

続きを読む

青森のラーメン長尾でして、ここは煮干しラーメンとして有名のようです。 朝は七時からラーメンを提供しているようです。 ここは、WEBでも人気のほどがわかりましたが、実際でも、満員で入れずでして、ちと時間を置いて行きました。 店内混雑時は誠に申
青森のラーメン長尾でして、ここは煮干しラーメンとして有名のようです。 朝は七時からラーメンを提供しているようです。 ここは、WEBでも人気のほどがわかりましたが、実際でも、満員で入れずでして、ちと時間を置いて行きました。 店内混雑時は誠に申

続きを読む

この日は、SHUUさんのオススメで、本町の「炭火居酒屋 輝なり」に行ってみました。 では、入ります。 ■函館市本町21-6 ■電話 0138-84-5157 ■定休 火曜日 ■地図は、こちらです 暖簾には、炭火と薫製とあります。  まずは、メニュー
この日は、SHUUさんのオススメで、本町の「炭火居酒屋 輝なり」に行ってみました。 では、入ります。 ■函館市本町21-6 ■電話 0138-84-5157 ■定休 火曜日 ■地図は、こちらです 暖簾には、炭火と薫製とあります。  まずは、メニュー

続きを読む

昭和のパチンコ店で、好評を博していた「らーめん若大将」が今月の15日に移転しました。 ■函館市西桔梗849-10 ■電話 0138-83-7722 ■地図は、こちらです 場所は、西桔梗のそば屋さん磯屋さんの跡に入りました。 オヤジ、以前に
昭和のパチンコ店で、好評を博していた「らーめん若大将」が今月の15日に移転しました。 ■函館市西桔梗849-10 ■電話 0138-83-7722 ■地図は、こちらです 場所は、西桔梗のそば屋さん磯屋さんの跡に入りました。 オヤジ、以前に

続きを読む

  帯広からちょっと足を延ばして、ピザで評判のいい「石窯ピッツァ TUKA」に寄ってみました。 ■更別村字更別北1線95-20 ■電話 0155-52-5575 ■定休 木曜 ■地図は、こちらです 駐車場は、お店の前です。 ここの場所、ナ
  帯広からちょっと足を延ばして、ピザで評判のいい「石窯ピッツァ TUKA」に寄ってみました。 ■更別村字更別北1線95-20 ■電話 0155-52-5575 ■定休 木曜 ■地図は、こちらです 駐車場は、お店の前です。 ここの場所、ナ

続きを読む

東京ネタばかりでは、つまらないので、地元ネタを混ぜます。 この日は、「らーめん屋 まつ笠」です。 ■七飯町大川1丁目49−1 ■電話 0138-65-0550 ■定休日 年中無休 ■地図は、こちらです 駐車場は、お店の向かって左手です。   七飯で
東京ネタばかりでは、つまらないので、地元ネタを混ぜます。 この日は、「らーめん屋 まつ笠」です。 ■七飯町大川1丁目49−1 ■電話 0138-65-0550 ■定休日 年中無休 ■地図は、こちらです 駐車場は、お店の向かって左手です。   七飯で

続きを読む

↑このページのトップヘ