函館の飲み食い日記

函館在住のオヤジによる飲み食い日記です。 居酒屋、食事、ラーメン、蕎麦、ランチ情報、地産地消を中心にUPしています。函館の地元民からの生情報です。コメントは誹謗中傷など内容によっては、フィルターさせていだきます。☆は、お店の評価ではなくオヤジのその時のきまぐれ気分ですので、よろしくです。 メール oyaji3939@gmail.com

タグ:和食

久々にレストランよしずみでのランチ。日替わりランチBは、メインは鯖の味噌煮で2つの小皿でした。和食弁当はオカズがけっこう入っています。団子汁は、とても懐かしい味です。(^^)  #おいしい函館応援団
久々にレストランよしずみでのランチ。日替わりランチBは、メインは鯖の味噌煮で2つの小皿でした。和食弁当はオカズがけっこう入っています。団子汁は、とても懐かしい味です。(^^)  #おいしい函館応援団

続きを読む

ホテル函館ロイヤルの和食「きたまえ船」でランチ。30%Offのチケットで今月いっぱいお得です。日替 松花堂弁当弁当は、いっぱいのオカズ、海老天井は大きな海老天が4本と満足です。 #おいしい函館応援団 
ホテル函館ロイヤルの和食「きたまえ船」でランチ。30%Offのチケットで今月いっぱいお得です。日替 松花堂弁当弁当は、いっぱいのオカズ、海老天井は大きな海老天が4本と満足です。 #おいしい函館応援団 

続きを読む

ちょっと弁当が足りなかったので、近くの永人亭で弁当の追加です。数あるメニューの中から幕の内弁当を購入。これぞ幕の内で大きな天ぷらと鮭が印象的。ふ〜、食べました。
ちょっと弁当が足りなかったので、近くの永人亭で弁当の追加です。数あるメニューの中から幕の内弁当を購入。これぞ幕の内で大きな天ぷらと鮭が印象的。ふ〜、食べました。

続きを読む

今日のランチは「いか清」のテイクアウトの海鮮丼。1000円で、けっこうなネタがあり嬉しくなります。カニはホンモノです。テイクアウトの時間も長くやってくれるのでありがたい。 
今日のランチは「いか清」のテイクアウトの海鮮丼。1000円で、けっこうなネタがあり嬉しくなります。カニはホンモノです。テイクアウトの時間も長くやってくれるのでありがたい。 

続きを読む

函館市湯川にある和食の寿蘭。テイクアウトメニューが豊富で、その中から「海鮮ちらし丼」を。釣りが趣味のマスターの釣果も入る時もあります。娘さんがSNSでアップをしています。 
函館市湯川にある和食の寿蘭。テイクアウトメニューが豊富で、その中から「海鮮ちらし丼」を。釣りが趣味のマスターの釣果も入る時もあります。娘さんがSNSでアップをしています。 

続きを読む

和食「ひだか」のテイクアウトは「日替わり幕の内弁当」。いくつものオカズがあり旬の料理もで嬉しい。近くの五稜郭の桜はまだ蕾。桜が丘通りの桜は、なんと咲いてピンク色に。春ですね〜。 (^^)
和食「ひだか」のテイクアウトは「日替わり幕の内弁当」。いくつものオカズがあり旬の料理もで嬉しい。近くの五稜郭の桜はまだ蕾。桜が丘通りの桜は、なんと咲いてピンク色に。春ですね〜。 (^^)

続きを読む

永人亭では「コロナに負けるな!」と567円のランチを提供! 天丼はこの値段で海老天が2尾もついてネタも多くすばらしい! 豚バラ生姜焼き定食は800円で肉もたっぷり!
永人亭では「コロナに負けるな!」と567円のランチを提供! 天丼はこの値段で海老天が2尾もついてネタも多くすばらしい! 豚バラ生姜焼き定食は800円で肉もたっぷり!

続きを読む

カフェ ククムへ。クジラ汁の定食を食べたかったんですが先を越されパンプレートに。パンに、はちみつをつけて味わうと絶品。和定食のくじら汁もいいもんです。ここは体に優しいランチなんです。(^^) 
カフェ ククムへ。クジラ汁の定食を食べたかったんですが先を越されパンプレートに。パンに、はちみつをつけて味わうと絶品。和定食のくじら汁もいいもんです。ここは体に優しいランチなんです。(^^) 

続きを読む

ランチは和食の寿々半。ダテパー企画は2種類で「豚蒸ししゃぶ御膳」を注文。さすが料理長の作る料理は素晴らしくて、ボリュームもあり満足のランチとなりました。もうひとつは「大海老天丼です。
ランチは和食の寿々半。ダテパー企画は2種類で「豚蒸ししゃぶ御膳」を注文。さすが料理長の作る料理は素晴らしくて、ボリュームもあり満足のランチとなりました。もうひとつは「大海老天丼です。

続きを読む

このところはカロリーの高い料理が多く食べているので、ヘルシー和食を食べようと思っていました。昨夜も焼き鳥でガッツリでした。ベジタブルなお店に行こうと思っていたんですが、今日、本町を車で走っていたら、ここ「まちなかカフェ食堂 IN 時任町」にお客さんご入るのを
このところはカロリーの高い料理が多く食べているので、ヘルシー和食を食べようと思っていました。昨夜も焼き鳥でガッツリでした。ベジタブルなお店に行こうと思っていたんですが、今日、本町を車で走っていたら、ここ「まちなかカフェ食堂 IN 時任町」にお客さんご入るのを

続きを読む

函館市湯川に「食事処 永人亭」が今日オーブン。オープン記念で今月いっぱい全品ワンコインで提供。天ぷら定食は海老も三本ありハンパないCPです! このオープン記念は、お得でオススメです。
函館市湯川に「食事処 永人亭」が今日オーブン。オープン記念で今月いっぱい全品ワンコインで提供。天ぷら定食は海老も三本ありハンパないCPです! このオープン記念は、お得でオススメです。

続きを読む

函館の和食のお店「四季 花菜」。ここは気に入っているのでけっこう行っています。新しいメニューの「わくわくセット」。そして相方さんは定番の「松花堂弁当弁当」。久々の和食いいもんです。(^^) 
函館の和食のお店「四季 花菜」。ここは気に入っているのでけっこう行っています。新しいメニューの「わくわくセット」。そして相方さんは定番の「松花堂弁当弁当」。久々の和食いいもんです。(^^) 

続きを読む

今日のランチは老舗の寿々半で移転してから再訪となります。大海老天丼と相方さんは穴子海老天丼です。料理長の作る天丼は味はもちろん、ボリュームもあり満足のランチとなりました。
今日のランチは老舗の寿々半で移転してから再訪となります。大海老天丼と相方さんは穴子海老天丼です。料理長の作る天丼は味はもちろん、ボリュームもあり満足のランチとなりました。

続きを読む

七飯の和食の店「ななつぶ」でのランチ。2種が用意され「タラの味噌焼き」と「スパイス香るチキンカツ」を。デザートそしてチャイも美味。ここは味、雰囲気とも素晴らしくオススメだと思います。満足のランチでした。
七飯の和食の店「ななつぶ」でのランチ。2種が用意され「タラの味噌焼き」と「スパイス香るチキンカツ」を。デザートそしてチャイも美味。ここは味、雰囲気とも素晴らしくオススメだと思います。満足のランチでした。

続きを読む

「旬暦ひだか」で和食ランチ。和風ランチ弁当は、2段重にいっぱいの料理。ライト会席ランチはじゃらんで掲載のものです。5点盛りの刺身は1500円が500円。とっても満足のランチでした!
「旬暦ひだか」で和食ランチ。和風ランチ弁当は、2段重にいっぱいの料理。ライト会席ランチはじゃらんで掲載のものです。5点盛りの刺身は1500円が500円。とっても満足のランチでした!

続きを読む

ランチはフォーポイントバイシェラトン函館の喜来里。「おばんざい食べ放題」は一品一品が美味しく職人さんを感じる料理。むじな蕎麦は十割蕎麦でカムイという品種でこだわり。ここCP高しです。オススメ 
ランチはフォーポイントバイシェラトン函館の喜来里。「おばんざい食べ放題」は一品一品が美味しく職人さんを感じる料理。むじな蕎麦は十割蕎麦でカムイという品種でこだわり。ここCP高しです。オススメ 

続きを読む

ランチは函館市本町の「四季料理 みしな」へ。ちょといい「おもてなし膳」にしました。上寿司、天ぷらなど。もうひとつはここの看板の「みしな膳」。ここは安くて満足のランチでした。
ランチは函館市本町の「四季料理 みしな」へ。ちょといい「おもてなし膳」にしました。上寿司、天ぷらなど。もうひとつはここの看板の「みしな膳」。ここは安くて満足のランチでした。

続きを読む

久々に八雲町の「和食 屋久茂」でのランチ。そば定食は、天ぷらが驚くほどいっぱいでお得でした。相方さんはもりそば。ここの店は町民に愛されているお店です。隣の梅村庭園は無料で見れます。
久々に八雲町の「和食 屋久茂」でのランチ。そば定食は、天ぷらが驚くほどいっぱいでお得でした。相方さんはもりそば。ここの店は町民に愛されているお店です。隣の梅村庭園は無料で見れます。

続きを読む

マグロが釣れたとの情報が入り早速、寿蘭へ。寿司の晩酌セットや鮪の刺身はトロも入っていて思わず笑みが。日本酒も珍しいものでこれもまたGOOD。ここはランチも夜もいいんです。(^^)
マグロが釣れたとの情報が入り早速、寿蘭へ。寿司の晩酌セットや鮪の刺身はトロも入っていて思わず笑みが。日本酒も珍しいものでこれもまたGOOD。ここはランチも夜もいいんです。(^^)

続きを読む

この日のランチは、「とんかつ天ぷら 華な美」です。ここはイメチェンしたんで行きやすくなりました。華な美ランチを注文。これは寿司、蕎麦、天ぷらがついて972円とお得なランチです。 
この日のランチは、「とんかつ天ぷら 華な美」です。ここはイメチェンしたんで行きやすくなりました。華な美ランチを注文。これは寿司、蕎麦、天ぷらがついて972円とお得なランチです。 

続きを読む

↑このページのトップヘ