函館の飲み食い日記

函館在住のオヤジによる飲み食い日記です。 居酒屋、食事、ラーメン、蕎麦、ランチ情報、地産地消を中心にUPしています。函館の地元民からの生情報です。コメントは誹謗中傷など内容によっては、フィルターさせていだきます。☆は、お店の評価ではなくオヤジのその時のきまぐれ気分ですので、よろしくです。 メール oyaji3939@gmail.com

タグ:喫茶

テーラードコーヒー宮前店のカフェ(喫茶)コーナーがオープン。ランチの後に行ってみました。店内はオシャレで席が離れたテーブルで安心してカフェメニューを楽しめます。 #おいしい函館応援団
テーラードコーヒー宮前店のカフェ(喫茶)コーナーがオープン。ランチの後に行ってみました。店内はオシャレで席が離れたテーブルで安心してカフェメニューを楽しめます。 #おいしい函館応援団

続きを読む

八雲の喫茶 嵯峨に久しぶりに。ここはJAZZ be Foreverの看板があるお店なんです。よく通ったもんです。
八雲の喫茶 嵯峨に久しぶりに。ここはJAZZ be Foreverの看板があるお店なんです。よく通ったもんです。

続きを読む

今日、オープンしたテーラードコーヒー宮前店。コロナの影響でセール等を控えひっそりとオープン。目玉だった喫茶も今月は自粛。焙煎室には大きな焙煎器を導入!
今日、オープンしたテーラードコーヒー宮前店。コロナの影響でセール等を控えひっそりとオープン。目玉だった喫茶も今月は自粛。焙煎室には大きな焙煎器を導入!

続きを読む

函館の「PETIPATI ぷてぃぱてぃ 美原店」では3周年記念としてケーキ3個を880円で提供。イチゴ、チョコ、チーズケーキの3種が入ってお得なセットでした。この企画は今日までです。
函館の「PETIPATI ぷてぃぱてぃ 美原店」では3周年記念としてケーキ3個を880円で提供。イチゴ、チョコ、チーズケーキの3種が入ってお得なセットでした。この企画は今日までです。

続きを読む

ランチの後は、喫茶キャンバスのパフェで「甘露蜜パフェ」。これはマンガの登場人物にヒントをもらっているようで、細部にわたってこだわりの面白いパフェでした。3月4月の期間限定パフェです。 
ランチの後は、喫茶キャンバスのパフェで「甘露蜜パフェ」。これはマンガの登場人物にヒントをもらっているようで、細部にわたってこだわりの面白いパフェでした。3月4月の期間限定パフェです。 

続きを読む

ランチの後は「PETI PATI ぷてぃ ぱてぃ」、ケーキセットは、バスクチーズケーキといちごタルト、そしてコーヒーです。チョコぱるふぇは大きくで値段もリーズナブル。カフェスペースもいい! 
ランチの後は「PETI PATI ぷてぃ ぱてぃ」、ケーキセットは、バスクチーズケーキといちごタルト、そしてコーヒーです。チョコぱるふぇは大きくで値段もリーズナブル。カフェスペースもいい! 

続きを読む

この日の二回目のランチは「喫茶それいゆ」です。今回は再訪でした。ここは、ほんと隠れ家のような喫茶店なんです。😀■函館市宝来町8−4 ■電話 0138-27-4177 ■営業 07:00〜20:00 ■定休 ■地図は、こちらです  駐車場は、お店の前です。 場所は一色肛門科の近
この日の二回目のランチは「喫茶それいゆ」です。今回は再訪でした。ここは、ほんと隠れ家のような喫茶店なんです。😀■函館市宝来町8−4 ■電話 0138-27-4177 ■営業 07:00〜20:00 ■定休 ■地図は、こちらです  駐車場は、お店の前です。 場所は一色肛門科の近

続きを読む

函館市本町のカフェ イタリアントマトでのランチ。ここはとても懐かしい思い出のあるカフェで、40年の歴史をもつ老舗喫茶です。ポークソティを食べながら昔を偲びます。(^^) 
函館市本町のカフェ イタリアントマトでのランチ。ここはとても懐かしい思い出のあるカフェで、40年の歴史をもつ老舗喫茶です。ポークソティを食べながら昔を偲びます。(^^) 

続きを読む

ランチバイキングの後は、本格的な美味しいコーヒーを飲みたくて水花月茶寮へ。ここは静かな雰囲気でジャズの流れる店内とこだわりのコーヒーが好きで、しばし香りと苦み、音楽と静寂を楽しみます。いいお店です。
ランチバイキングの後は、本格的な美味しいコーヒーを飲みたくて水花月茶寮へ。ここは静かな雰囲気でジャズの流れる店内とこだわりのコーヒーが好きで、しばし香りと苦み、音楽と静寂を楽しみます。いいお店です。

続きを読む

カフェ茶蔵が先月移転オープンしましたがランチの後に再訪。「生クリームパフェ」を注文。4種のソースからラズベリーを選択。生クリームやソフト、コーンなどが幾層にもなって楽しいパフェでした。 
カフェ茶蔵が先月移転オープンしましたがランチの後に再訪。「生クリームパフェ」を注文。4種のソースからラズベリーを選択。生クリームやソフト、コーンなどが幾層にもなって楽しいパフェでした。 

続きを読む

ランチの後は喫茶キャンバス。今年のクリスマスパフェは、チーズクリームパフェで高さは30cmのボリューム。幾層にも重ねて手間のかかっているパフェはインパクトあり!これは作品レベルかな。(^^) 
ランチの後は喫茶キャンバス。今年のクリスマスパフェは、チーズクリームパフェで高さは30cmのボリューム。幾層にも重ねて手間のかかっているパフェはインパクトあり!これは作品レベルかな。(^^) 

続きを読む

函館市本町にあるカフェ WHITEBALL(ホワイトボール)、ここでの打ち合わせです。まるで異業種交流のようでいい刺激でした。(^^) コーヒーは本町のど真ん中で380円とリーズナブルで気軽に利用できます。 
函館市本町にあるカフェ WHITEBALL(ホワイトボール)、ここでの打ち合わせです。まるで異業種交流のようでいい刺激でした。(^^) コーヒーは本町のど真ん中で380円とリーズナブルで気軽に利用できます。 

続きを読む

函館の明治パーラーでは、今日11月22日(金)〜24日(日)まで、パフェ全品をワイコインの500円で提供しています。これはお得な企画なんです。 
函館の明治パーラーでは、今日11月22日(金)〜24日(日)まで、パフェ全品をワイコインの500円で提供しています。これはお得な企画なんです。 

続きを読む

函館市宝来町にある隠れ家のような「喫茶 それいゆ」。住宅のカフェなのでなかなかわかりません。ランチもありでナポリタン、トーストBを。コーヒー付で700円。単品はコーヒーが350円等とリーズナブル。隠れたいいお店発見!
函館市宝来町にある隠れ家のような「喫茶 それいゆ」。住宅のカフェなのでなかなかわかりません。ランチもありでナポリタン、トーストBを。コーヒー付で700円。単品はコーヒーが350円等とリーズナブル。隠れたいいお店発見!

続きを読む

函館の老舗ジャズ喫茶 想苑。JBLのD130は朗々となっていてお気に入りのカフェ。モーニングセットは550円でお得。もうひとつがコーヒーフロート。普段使いのカフェとしてもいいお店! 
函館の老舗ジャズ喫茶 想苑。JBLのD130は朗々となっていてお気に入りのカフェ。モーニングセットは550円でお得。もうひとつがコーヒーフロート。普段使いのカフェとしてもいいお店! 

続きを読む

パフェ難民となり、確実な本町のカフェ「CANVAS」へと行ってみました。注文したのはチョコモカパフェとブルーベリーパフェのミニ。ふたつを比べてみました。(^^) やっぱ夏はパフェです。(^^) 
パフェ難民となり、確実な本町のカフェ「CANVAS」へと行ってみました。注文したのはチョコモカパフェとブルーベリーパフェのミニ。ふたつを比べてみました。(^^) やっぱ夏はパフェです。(^^) 

続きを読む

こう暑いとパフェが恋しくなり、ランチの後のデザートは「喫茶 キャンバス」へ。今回はカシスパフェのミニを。ミニなのにサイズも大きく中の内容もいいのです。ワンコインでこの内容には驚きです。これはススメですヨ。 
こう暑いとパフェが恋しくなり、ランチの後のデザートは「喫茶 キャンバス」へ。今回はカシスパフェのミニを。ミニなのにサイズも大きく中の内容もいいのです。ワンコインでこの内容には驚きです。これはススメですヨ。 

続きを読む

今日のランチはUVカフェです、ここは午後5時までランチを提供してくれるのでありがたいものです。UV日替り弁当はチンジャオロースでした。850円。+150円でドリンクがつきます。 
今日のランチはUVカフェです、ここは午後5時までランチを提供してくれるのでありがたいものです。UV日替り弁当はチンジャオロースでした。850円。+150円でドリンクがつきます。 

続きを読む

クロエでは「青ぽ見た」と言うとパフェが割引に。パフェとドリンクのセットで200円引き。今回の季節のパフェはタピオカが入っていて人気。オヤジはブルーベリーにしました。8月12日まで 
クロエでは「青ぽ見た」と言うとパフェが割引に。パフェとドリンクのセットで200円引き。今回の季節のパフェはタピオカが入っていて人気。オヤジはブルーベリーにしました。8月12日まで 

続きを読む

大沼に行き「喫茶 三軒茶屋」に。チョコレートパフェとケーキセットを注文。パフェには漬物とお茶がつきます。ケーキはシフォンケーキでした。窓から眺める秀峰 駒ケ岳は素晴らしいものです! 
大沼に行き「喫茶 三軒茶屋」に。チョコレートパフェとケーキセットを注文。パフェには漬物とお茶がつきます。ケーキはシフォンケーキでした。窓から眺める秀峰 駒ケ岳は素晴らしいものです! 

続きを読む

↑このページのトップヘ