函館の飲み食い日記

函館在住のオヤジによる飲み食い日記です。 居酒屋、食事、ラーメン、蕎麦、ランチ情報、地産地消を中心にUPしています。函館の地元民からの生情報です。コメントは誹謗中傷など内容によっては、フィルターさせていだきます。☆は、お店の評価ではなくオヤジのその時のきまぐれ気分ですので、よろしくです。 メール oyaji3939@gmail.com

タグ:大門

函館市大門にオープンした「美食房 登楽居」。ここのの晩酌セットはドリンク2杯+刺身3種+小針2品で990円(税込と素晴らしい内容でした。和食の料理長のキャリアもすごい。 #おいしい函館応援団 
函館市大門にオープンした「美食房 登楽居」。ここのの晩酌セットはドリンク2杯+刺身3種+小針2品で990円(税込と素晴らしい内容でした。和食の料理長のキャリアもすごい。 #おいしい函館応援団 

続きを読む

今日、5月7日函館松風町にスープカレーのお店「BEGIRAMA ベギラマ 」がオープンしました。オヤジはテイクアウトのハンバーグ、平日のランチは大盛無料、ドリンクがつきお得です。
今日、5月7日函館松風町にスープカレーのお店「BEGIRAMA ベギラマ 」がオープンしました。オヤジはテイクアウトのハンバーグ、平日のランチは大盛無料、ドリンクがつきお得です。

続きを読む

函館市松風町にある「かき小屋 昇光丸」では、ランチ営業を4月から開始。海鮮丼はネタも大きく見栄えもいいものでした。カキフライ定食は5個で、松前漬けもたっぷりでご飯がススみます。
函館市松風町にある「かき小屋 昇光丸」では、ランチ営業を4月から開始。海鮮丼はネタも大きく見栄えもいいものでした。カキフライ定食は5個で、松前漬けもたっぷりでご飯がススみます。

続きを読む

函館のラーメン店エビス軒では「創業90周年記念緊急企画」として味噌、塩、正油ラーメンを500円で提供。期間は3月17日〜22日(日曜)まで。味噌・正油。チャーマヨ丼を食べました。ふ〜、ごちそう様です。 
函館のラーメン店エビス軒では「創業90周年記念緊急企画」として味噌、塩、正油ラーメンを500円で提供。期間は3月17日〜22日(日曜)まで。味噌・正油。チャーマヨ丼を食べました。ふ〜、ごちそう様です。 

続きを読む

若松町の「まろみ屋」が10年の歴史に幕を閉じます。閉店は3月19日で寂しくなります。ランチはサバの西京焼き定食・豚丼。最後に女将さんからいろいろ話を伺ってきました。
若松町の「まろみ屋」が10年の歴史に幕を閉じます。閉店は3月19日で寂しくなります。ランチはサバの西京焼き定食・豚丼。最後に女将さんからいろいろ話を伺ってきました。

続きを読む

函館市大門の菊水小路は昭和テイストを色濃く残した小路。その一角に「「立ち飲み ヒンナ」があり、酒、料理は全品350円ととても安いんです。韓国料理も得意で面白いお店ですよ。(^^)
函館市大門の菊水小路は昭和テイストを色濃く残した小路。その一角に「「立ち飲み ヒンナ」があり、酒、料理は全品350円ととても安いんです。韓国料理も得意で面白いお店ですよ。(^^)

続きを読む

函館大門の菊水小路に今月オープンした「立ち飲み ヒンナ」。酒、料理は1品350円ととても安い! 韓国出身の店主さんなので韓国料理が得意。安く提供してもらってヒンナヒンナです。(^^)
函館大門の菊水小路に今月オープンした「立ち飲み ヒンナ」。酒、料理は1品350円ととても安い! 韓国出身の店主さんなので韓国料理が得意。安く提供してもらってヒンナヒンナです。(^^)

続きを読む

大門バルが終了し、遅くまでやっている「ぶんぶく茶釜」へと向かいます。〆の飯とビール。そしてベトナムラーメン、炒飯、ギョウザ、野菜炒めです。ふ〜。 楽しい夜でした。 
大門バルが終了し、遅くまでやっている「ぶんぶく茶釜」へと向かいます。〆の飯とビール。そしてベトナムラーメン、炒飯、ギョウザ、野菜炒めです。ふ〜。 楽しい夜でした。 

続きを読む

冬の第51回大門バルの後編です。グランポルトでオサレな料理とワインで。番外編は瀧澤商店、函館駅前居酒屋では人数も増えて、ピンチョス、そして通常メニューでここで居座ります。これまで8軒です。まだ行きます。笑
冬の第51回大門バルの後編です。グランポルトでオサレな料理とワインで。番外編は瀧澤商店、函館駅前居酒屋では人数も増えて、ピンチョス、そして通常メニューでここで居座ります。これまで8軒です。まだ行きます。笑

続きを読む

冬の第51回大門バルに参加。各店の工夫を凝らしたピンチョスそしてお酒がワンコインで飲めます。横浜の姉さんにも会え盛り上がりました。寒さもなんのそのでバルは楽しで、まだまだ続きます。(笑)
冬の第51回大門バルに参加。各店の工夫を凝らしたピンチョスそしてお酒がワンコインで飲めます。横浜の姉さんにも会え盛り上がりました。寒さもなんのそのでバルは楽しで、まだまだ続きます。(笑)

続きを読む

函館市若松町にある食堂「まるみ屋」でのランチ。今回は、生姜焼き定食と相方さんはベーコンエッグ定食。ここは値段も安くボリュームがあり重宝しています。味は母さんの味です。ふ〜食べました。
函館市若松町にある食堂「まるみ屋」でのランチ。今回は、生姜焼き定食と相方さんはベーコンエッグ定食。ここは値段も安くボリュームがあり重宝しています。味は母さんの味です。ふ〜食べました。

続きを読む

先にテレ朝で「ご当地麺総選挙」という番組が放送され函館塩ラーメンも登場し、ここ鳳蘭が紹介されました。久々に元祖系函館塩ラーメンを味わいます。やっぱいいっすね〜。(^^) 
先にテレ朝で「ご当地麺総選挙」という番組が放送され函館塩ラーメンも登場し、ここ鳳蘭が紹介されました。久々に元祖系函館塩ラーメンを味わいます。やっぱいいっすね〜。(^^) 

続きを読む

函館市本町での飲みの後は、大門の立ち飲み瀧澤商店へと向かいます。次はBAR 杉の子、そして、またまた本町へ。けんすけ君のホームグラウンド立ち呑み「誘い誘われ」です。(^^)ふー飲みました。 
函館市本町での飲みの後は、大門の立ち飲み瀧澤商店へと向かいます。次はBAR 杉の子、そして、またまた本町へ。けんすけ君のホームグラウンド立ち呑み「誘い誘われ」です。(^^)ふー飲みました。 

続きを読む

函館いか祭りが開催されていたので、ランチの帰りにちょっと寄ってみました。朝いか丼が目当てだったんですが少し前に完売。残念です。てなことで「じゃがバター塩辛」を食べます。イベントは最高の天気で盛況でした。
函館いか祭りが開催されていたので、ランチの帰りにちょっと寄ってみました。朝いか丼が目当てだったんですが少し前に完売。残念です。てなことで「じゃがバター塩辛」を食べます。イベントは最高の天気で盛況でした。

続きを読む

函館のコンサート会場と有名な「あうん堂」にCoffee&Bar Timeがあると聞いて行ってみました。チャージは500円でメニューもけっこう揃っています。コンサートのない時に、ここがオープンとなります。
函館のコンサート会場と有名な「あうん堂」にCoffee&Bar Timeがあると聞いて行ってみました。チャージは500円でメニューもけっこう揃っています。コンサートのない時に、ここがオープンとなります。

続きを読む

函館港まつりの2日目は「 ワッショイはこだて 十字街〜松風コース」です。少しだけ見てきました。いか踊りは盛り上がりますね〜 楽しい祭りです。 
函館港まつりの2日目は「 ワッショイはこだて 十字街〜松風コース」です。少しだけ見てきました。いか踊りは盛り上がりますね〜 楽しい祭りです。 

続きを読む

函館の大門かしらやは昭和55年にオープンし27日に閉店となりました。少し前の日、最後にと出かけたのですが予約で満杯で入れずでした。残念! ここのお店は、本当にお世話になりました。ありがとうございました。
函館の大門かしらやは昭和55年にオープンし27日に閉店となりました。少し前の日、最後にと出かけたのですが予約で満杯で入れずでした。残念! ここのお店は、本当にお世話になりました。ありがとうございました。

続きを読む

大門の「Bar Mojito モヒート」は、たまに深夜お世話になります。遅くまで営業しているので重宝します。老舗のここのお店、看板のモヒートがいいんです。インスタ映えする飲み物があり女性に人気のお店です。
大門の「Bar Mojito モヒート」は、たまに深夜お世話になります。遅くまで営業しているので重宝します。老舗のここのお店、看板のモヒートがいいんです。インスタ映えする飲み物があり女性に人気のお店です。

続きを読む

函館大門にある「すし居酒屋 ひろ笑」での軽い飲み。ここは気軽にいける寿司を味わえるお店です。「焼き鳥 ひろ笑」と「大門横丁 いか家」は姉妹店なんです。 #函館 #大門 #ひろ笑 #函館の飲み食い日記 
函館大門にある「すし居酒屋 ひろ笑」での軽い飲み。ここは気軽にいける寿司を味わえるお店です。「焼き鳥 ひろ笑」と「大門横丁 いか家」は姉妹店なんです。 #函館 #大門 #ひろ笑 #函館の飲み食い日記 

続きを読む

先週、大門にオープンしたケ リコ エタドカに行ってみました。 ここは梁川町のエタドカの2号店となり、カジュアルなお店で料理はエタドカのエッセンスを感じます。大門に面白いお店が誕生しました。
先週、大門にオープンしたケ リコ エタドカに行ってみました。 ここは梁川町のエタドカの2号店となり、カジュアルなお店で料理はエタドカのエッセンスを感じます。大門に面白いお店が誕生しました。

続きを読む

↑このページのトップヘ