函館の飲み食い日記

函館在住のオヤジによる飲み食い日記です。 居酒屋、食事、ラーメン、蕎麦、ランチ情報、地産地消を中心にUPしています。函館の地元民からの生情報です。コメントは誹謗中傷など内容によっては、フィルターさせていだきます。☆は、お店の評価ではなくオヤジのその時のきまぐれ気分ですので、よろしくです。 メール oyaji3939@gmail.com

タグ:手打ちそば

北斗市の「麺処・お食事処 わら家」。ここは手打ちそばをリーズナブルに提していて、気軽にいっぱい食べることができます。中盛りそばの量は他のところの大盛です。ふ〜、食べました。#手打ち蕎麦 #わら家
北斗市の「麺処・お食事処 わら家」。ここは手打ちそばをリーズナブルに提していて、気軽にいっぱい食べることができます。中盛りそばの量は他のところの大盛です。ふ〜、食べました。#手打ち蕎麦 #わら家

続きを読む

函館の手打ち蕎麦の名店「蕎麦の館 蛾眉野」で新そばを。日替わりの蕎麦は「キタワセ」で十一の手打ち。ここの蕎麦粉いい香りとほのかな甘みを感じ、今年の新蕎麦で一番よかったかな。  #手打ち蕎麦 #蛾眉野 
函館の手打ち蕎麦の名店「蕎麦の館 蛾眉野」で新そばを。日替わりの蕎麦は「キタワセ」で十一の手打ち。ここの蕎麦粉いい香りとほのかな甘みを感じ、今年の新蕎麦で一番よかったかな。  #手打ち蕎麦 #蛾眉野 

続きを読む

桔梗の「手打ちそば処 大阪屋」さんへ。新そばの季節なのでこの時期は食べるのです。(^^)もりそばは670円(税込)と安い。音威子府産のそば粉を用いた二八の手打ちそばです。そば湯は濃厚! 
桔梗の「手打ちそば処 大阪屋」さんへ。新そばの季節なのでこの時期は食べるのです。(^^)もりそばは670円(税込)と安い。音威子府産のそば粉を用いた二八の手打ちそばです。そば湯は濃厚! 

続きを読む

八雲町の手打ちそば「そば処 はままつ」、今回は蘭越産の新そばです。昨年は黒松内でした。ここの手打ち蕎麦の”もり”が620円(税込)で気軽に食べれる手打ち蕎麦です。 #八雲町 #そば ##はままつ 
八雲町の手打ちそば「そば処 はままつ」、今回は蘭越産の新そばです。昨年は黒松内でした。ここの手打ち蕎麦の”もり”が620円(税込)で気軽に食べれる手打ち蕎麦です。 #八雲町 #そば ##はままつ 

続きを読む

手打ちそば 松よしのカレー丼は青いぽすに掲載。とろみのカレーは、ましくそば屋さんのもので、隠し味は揚げ玉です。ノスタルジーを感じる丼でした。ひとくち手打ち蕎麦もつきます。 #おいしい函館応援団
手打ちそば 松よしのカレー丼は青いぽすに掲載。とろみのカレーは、ましくそば屋さんのもので、隠し味は揚げ玉です。ノスタルジーを感じる丼でした。ひとくち手打ち蕎麦もつきます。 #おいしい函館応援団

続きを読む

新そばの提供を始めた「味の花園」へ。蘭越産のそばを使った二八の手打ち蕎麦で、今年は例年並みの出来のようです。ここは味はもちろんリーズナブルなのもポイント高しです。#おいしい函館応援団 
新そばの提供を始めた「味の花園」へ。蘭越産のそばを使った二八の手打ち蕎麦で、今年は例年並みの出来のようです。ここは味はもちろんリーズナブルなのもポイント高しです。#おいしい函館応援団 

続きを読む

谷地頭の「そば処 満る大」。ここは大正7年創業という老舗。夏蕎麦ですが「手打ち挽きぐるみそば」は、しっかりと。「そば屋のカレー丼」は、まさしく蕎麦屋さんの色とトロミのカレー。 #満る大 #おいしい函館応援団 
谷地頭の「そば処 満る大」。ここは大正7年創業という老舗。夏蕎麦ですが「手打ち挽きぐるみそば」は、しっかりと。「そば屋のカレー丼」は、まさしく蕎麦屋さんの色とトロミのカレー。 #満る大 #おいしい函館応援団 

続きを読む

毎週火曜は「軽食喫茶シンフォニー」の「手打ちそばの日」。八雲そば研究会でここで手打ち蕎麦を打っています。本格的な手打ち蕎麦がドリンクもついてなんと500円です。これはスゴスギです。(^^) 
毎週火曜は「軽食喫茶シンフォニー」の「手打ちそばの日」。八雲そば研究会でここで手打ち蕎麦を打っています。本格的な手打ち蕎麦がドリンクもついてなんと500円です。これはスゴスギです。(^^) 

続きを読む

函館市湯川の手打ち蕎麦の「そば切工房 しら川」で新そばを楽しみます。もりセイロ二段重ねを注文。蕎麦は北竜産のカムイで、秋の新そばは楽しいものです。 
函館市湯川の手打ち蕎麦の「そば切工房 しら川」で新そばを楽しみます。もりセイロ二段重ねを注文。蕎麦は北竜産のカムイで、秋の新そばは楽しいものです。 

続きを読む

この日のランチは七飯町のそば「田舎家」。大盛り蕎麦は太麺の田舎そばで、かなりのボリューム。麺が太いのですするのではなく食べる感じかな。グルメ蕎麦というより、もりもりと食べる蕎麦です。
この日のランチは七飯町のそば「田舎家」。大盛り蕎麦は太麺の田舎そばで、かなりのボリューム。麺が太いのですするのではなく食べる感じかな。グルメ蕎麦というより、もりもりと食べる蕎麦です。

続きを読む

このところは新そばを味わっていますが今回は「喜の家」。ここは天ぷらも美味しいので新そばのとのセット。それと穴子の天ぷら。ここのそば湯は濃厚で今回はまるで豆乳。満足のランチでした 
このところは新そばを味わっていますが今回は「喜の家」。ここは天ぷらも美味しいので新そばのとのセット。それと穴子の天ぷら。ここのそば湯は濃厚で今回はまるで豆乳。満足のランチでした 

続きを読む

函館の手打ち蕎麦の名店「蕎麦の館 蛾眉野」で新そばを味わいます。日替わりのそば粉は「北の摩周」。届いたばかりというこの蕎麦は、ほのかな香りと甘味を感じなるほどの蕎麦でした。
函館の手打ち蕎麦の名店「蕎麦の館 蛾眉野」で新そばを味わいます。日替わりのそば粉は「北の摩周」。届いたばかりというこの蕎麦は、ほのかな香りと甘味を感じなるほどの蕎麦でした。

続きを読む

新そばのシーズンとなり「味の花園」さんへ。蘭越産のそばを使っていて一昨年は緑ががった蕎麦で香りも素晴らしいものでした。今年はまずまずの出来のようです。値段も安くボリュームも有ります。
新そばのシーズンとなり「味の花園」さんへ。蘭越産のそばを使っていて一昨年は緑ががった蕎麦で香りも素晴らしいものでした。今年はまずまずの出来のようです。値段も安くボリュームも有ります。

続きを読む

函館市松陰町の「手打ち蕎麦 きたわせ」が5月から再オープンをしたのでランチに。オヤジは「ごぼう天丼とお蕎麦」と相方さんは「ごぼう天せいろ」です。本町店と松陰店の2店が営業しています。
函館市松陰町の「手打ち蕎麦 きたわせ」が5月から再オープンをしたのでランチに。オヤジは「ごぼう天丼とお蕎麦」と相方さんは「ごぼう天せいろ」です。本町店と松陰店の2店が営業しています。

続きを読む

この日のランチは、八雲町のまるみ食堂。時間がなかったので手打ちそばの大盛りを。そば粉は幌加内と長沼、厚沢部のものを使っているそうです。ここは重宝しているお店です。
この日のランチは、八雲町のまるみ食堂。時間がなかったので手打ちそばの大盛りを。そば粉は幌加内と長沼、厚沢部のものを使っているそうです。ここは重宝しているお店です。

続きを読む

今日のランチは、七飯駅前の手打ち蕎麦とカフェのお店「ダイニングBASSO バッソ」 です。 先だって行ったのですが入れなかったお店です。 今日は、無事に入ることができました。ここのお店は3月1日にオープンしました。 ■七飯町本町3丁目18−26 ■
今日のランチは、七飯駅前の手打ち蕎麦とカフェのお店「ダイニングBASSO バッソ」 です。 先だって行ったのですが入れなかったお店です。 今日は、無事に入ることができました。ここのお店は3月1日にオープンしました。 ■七飯町本町3丁目18−26 ■

続きを読む

行列ができていたお店で並んでみました。お店は「上野薮そば」で行列は一気に40人ほどに。大盛りのせいろうを。蕎麦は冷たい水でしっかりしめていていい食感で香もあり。そばつゆは濃い味付けです。老舗を蕎麦になるほどです。
行列ができていたお店で並んでみました。お店は「上野薮そば」で行列は一気に40人ほどに。大盛りのせいろうを。蕎麦は冷たい水でしっかりしめていていい食感で香もあり。そばつゆは濃い味付けです。老舗を蕎麦になるほどです。

続きを読む

函館の大門にある手打ち蕎麦の長月。夜に久々に訪問。いい酒肴で日本酒を飲み、〆には手打ち蕎麦を。これは満足でした。長月、確実に進化しています。オススメです。
函館の大門にある手打ち蕎麦の長月。夜に久々に訪問。いい酒肴で日本酒を飲み、〆には手打ち蕎麦を。これは満足でした。長月、確実に進化しています。オススメです。

続きを読む

蕎麦の名店あの”いし豆”がお店で紹介しているるお店は、小樽の手打ち蕎麦きむら。期待して入店。そばがきは蕎麦の香まるごとを感じるので好んでいる。手打ちの蕎麦もさすが。
蕎麦の名店あの”いし豆”がお店で紹介しているるお店は、小樽の手打ち蕎麦きむら。期待して入店。そばがきは蕎麦の香まるごとを感じるので好んでいる。手打ちの蕎麦もさすが。

続きを読む

札幌の手打ち蕎麦の名店「そば切 雨耕庵」へ。二色もりそばは、浦臼産の牡丹そばを丸抜き粉と田舎粉で打った蕎麦を半分づつに入ったもので一度に二度美味しい。笑 味比べも楽しい。オヤジは田舎蕎麦が好きだな〜 
札幌の手打ち蕎麦の名店「そば切 雨耕庵」へ。二色もりそばは、浦臼産の牡丹そばを丸抜き粉と田舎粉で打った蕎麦を半分づつに入ったもので一度に二度美味しい。笑 味比べも楽しい。オヤジは田舎蕎麦が好きだな〜 

続きを読む

↑このページのトップヘ