ramai-logoP2210770
ちょっとバタバタしていまして、アップが遅れてしました。

P2210773
この日は、 既に8時半に近くなっているのですが、飯はまだです。ググってみると、ここラマイが、9時半までということなので湯浜店に向かいます。
CIMG2658
店内に入るまでも、演出を考えてくれていまして、これはいいもんです。
上写真の手は、ドアの取っ手なのです。

■函館市湯浜町12-10-272-3
■電話 0138-53-2888
■地図は、
こちらです

駐車場は、お店の周りでして、広くなっています。


ボリュームたっぷりのドリンク!
P2210793
こちらは、ラマッシー 200円です。でして、名前は、ラマイのラッシーだからそうです。
これって、ちとオヤジギャグっぽいのです。
P2210795
まずは、ココラマイです。220円。
メニューには、ココナッツミルクは際立つラマッシー。濃厚で甘美なウマさを演出とあります。
確かに、ラマッシーをベースに、ココナッツミルクを入れたものです。
上もそうですが、いいボリュームなんでして、申し訳程度のものではなく、どうだ〜とばかりです。
これジョッキですヨ (^^)これは、いいもんです〜

CIMG2666
スープカレーを決めます。こうしてメニューをみれば、基本全部同じ値段なんですね。
CIMG2665
ライスの量を選択します。 S、M,Lサイズは無料です。(ウォンさん、サンクスです)
そうそう、ここには、+200円有料でキンタマーニというライスがあるんです。
CIMG2668 
スープの量を選択します。大盛りは無料なんです。
トッピングが必要な方は注文すます。必須ではありません。 
 CIMG2671P2210807
辛さを指定します。メニューはじめ各写真は、クリックすると拡大します。
imageCIMG2680
CIMG2692 
まずは選びます

まずはメニューでして、オヤジは、この中から「ブヒッ」 1100円にしました。
辛さは、無料の辛さ10段階うち8番を選びます。
オヤジ、ほとんどここでは8番です。
メニューでは、7番からが常識的な辛党は、ここらからとあります。

スープの大盛りは無料ですので、もちろん大盛りです。CIMG2698


Mサイズは300g

ライスは、無難に普通のMサイズです。
といっても、ここのMサイズは、300gあり、他のところの”大”のサイズですので、女性はSが無難かもしれません。
いつかは、1Kgを超えるライス、キンタマーニ を挑戦してみたいと思っています。(^^) 


豚シャブがいっぱい!

これは、豚シャブして,このようにたっぷりと入ってきます。
この下にもまだありまして、この量は嬉しくなります。(^^)
CIMG2696CIMG2692CIMG2701
スープには、いろんな野菜が入っています。CIMG2708
スープも、たっぷりと多いので、ここのスープカレー好きなんです。
P2210825P2210827P2210835
このところ、この辛さに慣れてきたせいか、8番ではちともの足りりずに、テーブルにある辛をいれます。このカラサいいじゃないですか〜〜 (^^)
P2210798
テーブルには、これが書かれています。そうそRAMAIのメール会員でして、お店の案内がきて、けっこうお得なんですよ。オヤジも一時期、登録していました。
imageCIMG2672
こちらは、定番のチキンです。1100円  スープ大盛り、辛さは3番です。
CIMG2678
チキンは、こんなに大きいんですよ。
CIMG2705
そして、ホロホロにほぐれてきまして、これがいいんですーCIMG2697
ライスM 300gです。
CIMG2710
ふ〜、いいアンバイで満腹っす。

imageP2210853
店内です。シックでいい感じなのです。
CIMG2707
カーテンをかけてくれますので、あずましいんです。
CIMG2711
こういうグッズもいいですね〜。