OZIGIIMG_20211021_115702
「H.M.Works ozigi 函館麦酒醸造所」に行ってみました。
実は、ここは3ヶ月前にオープンしていたのです。
全く知りませんでした。(^^)

■函館市末広町16−13 
■電話  0138-24-2021
■営業 1200〜1700 1700〜2200
■定休  火曜・水曜
■地図は、こちらです


駐車場はありませんので、自己解決です。

●お店のインスタグラムです 
image
ここは、オリジナルのクラフトビールのお店です。

ssIMG_20211021_113838
ここは、ランチも提供してるんです。
IMG_20211021_115847
運転手さんはランチです。1200円
image
ssIMG_20211021_120741_1
「本日のランチセット」です。1200円
まずは、前菜3品盛です。
image
いいじゃないですか〜。(^^)
女性に受けそうな前菜です。

todayslunchIMG_20211021_122619
「ベーコンとキャベツのトマトソースパスタ」です。
パンもつきます。

IMG_20211021_122639_1
このような感じのパスタです。


「本日のビール」!

IMG_20211021_120850
「本日のビール」です。
ふつうはクラフトビールはいい値段がしますが、ここでは値段は600円からと思ったより安く、これは嬉しいものです!(^^)
CRAFTBEER1

ssIMG_20211021_120525
ということでオヤジは、クラフトビールを楽しみます。
まずは「アメリカンペールエール」にします。650円

グラスは「うすはり」のように薄いグラスです。
なるほど淡い色で、ホップが感じられるビールです。
普段飲んでいるビールとは違います。(^^)

ふ〜、至極の一杯です。
明るいので少しの背徳感を感じつつ飲むのでした。(^^)
IMG_20211021_120048
「ちょっとおつまみ」のメニューです。
CRAFTBEER2
IMG_20211021_121045
まずは「パンとスープ」です。500円
WIN5
IMG_20211021_122332
「ウィンナー5種」800円。
色々なソーセージの味わえるのはいいものです。😀

IMG_20211021_123046
飲んだ後のグラスは、このように薄く透明で、どこにあるの?って感じです。

SSIMG_20211021_123118
次は「セゾン」だったかな。600円

エンデバーとかで飲んでいるIPAもと思ったのですが、ググってみると先に飲んだアメリカンペールエールは、IPAの種類でアメリカに渡ったものということだったので、ちょっと違う「セゾン」にしました。
これは「モルトのコクが感じられる落ち着いた味わいのビールです」という説明に惹かれました。(^^)


これも面白いビールです。
image
IMG_20211021_113815
店内です。

IMG_20211021_113811
手作りを感じるようなテーブル席です。
木目がいいですね。

IMG_20211021_120443
ビールは、こちらから注がれます。
10種類が用意されているようです。

ojigiと「hanabi」の訳は?
IMG_20211021_120249
こちらは夜のメニューということです。
それで、この写真の上を見てください。
ojigiの横は「HANABI」の文字です。

そうです。ここはBAR HANABIの系列店ということでした。



BAR hanabiの記事です。

ロフト席も!

IMG_20211021_124248
ちょっと驚いたのが、ロフト席があるのでした。

広い二階の部屋も!
image
そして二階もあるようなので見せていただきました。
広い部屋で、コンサート、パーティ、結婚式の二次会などの利用もできるそうです。

IMG_20211021_124640_1
地図です。

image

twitter・インスタ・見出し画像です