camon
ssIMG_20220711_191152

6月25日に大門横丁にオープンした「函館ブリ塩ラーメンと酒と肴カモン」に行ってみました。
ここは、函館ブリ塩ラーメンとお酒を提供しているお店です。

ここは締めのラーメンに行こうと思っていたのですが、いかんせん飲み過ぎてしまって行けずだったんです。
今回は酔わないうちに先に入ってみます。(笑)

IMG_20220711_191233

大門横丁はけっこう行ってっていましたが、ここはちょっと他の店とは違う匂いがするのです。

ハコダテミライカモンで運営!

IMG_20220711_191157

聞いてみると、ここのお店は 「螢魯灰瀬謄潺薀ぅモン」で運営をしているということです。

ここのお店を通じて、いろんな函館の商品を紹介できえればと話されていました。


運営先のウェブサイトはこちらです。


ここは若い方で活動をしていて、様々なアイデアをだしいろんなことに挑戦されています。
若い方がんばっています。いいっすね〜。(^^)

●FACEBOOKです。

インスタを教えてくれました!
IMG_20220711_191504
お店は、若いお姉さんと店主さん二人が頑張っていて、このようにインスタを教えてくれました。

●お店のインスタグラムです 

見てやってください〜。

■函館市松風町7?5(大門横丁内)
■電話 090-7520-2950
■営業 18:00〜23:00
■定休 日曜日
■地図は、こちらです


駐車場は、ありません。

この黒板は函館の名産を紹介!
IMG_20220711_191700_1

この黒板もコンセプトのもとに商品・お店が書かれています。

店長さんは、「47news」で紹介されていました。

image

IMG_20220711_191857


注文するのは「函館ブリ塩ラーメン」です。850円
きました。
ラーメンのビジュアルもなかなかのものです。

スープは、匂いもなくマイルド!

IMG_20220711_191949

早速、スープを味わいますが伝統の函館塩ラーメンの清湯スープを基にしています。
これがブリのあの臭みは全く感じず、いい感じの和出汁が広がり、とてもまろやかなコクのある味に仕上がっています。
これは相当に研究されたと思います。
IMG_20220711_192054_1

さらには、ブリ粉もあり、エキスをたっぷり含んだ粉末をスープに溶けませるとコクのある旨味を感じるスープに味が変身します。
これ、なかなかいいもんです。(^^)


紅しょうがは何かな〜と思ったんですが、最後にこれを入れて味の変化を楽しむそうです。


チャーシューではなくブリが2切れ!

IMG_20220711_192006

チャーシューの代わりにブリだったのですが、下ごしらえがしっかりしているのか、これがまた違和感なく美味しく味わうことができました

細めのストレートの麺!

IMG_20220711_191936_1

麺は細めのストレート麺で、出口製麺のものを使っているそうです。
この麺を見て星龍軒を思い出しました。(^^)
ちょっと似ていますよね。


ブラックペッパーを!

IMG_20220711_192137
コショーではなく、用意されているブラックペッパーで食べます〜。

〆には紅ショウガで!

image

こうした塩ラーメンも函館塩ラーメンの進化系でしょうか。
しっかりと普及していってほしいものです。

image
ssIMG_20220711_191419_1
店内は、カウンター席のみで4、5人くらいが食べるように間隔をあけています。


この函館ブリ塩ラーメンは、パッケージ商品もできたそうで函館空港などで販売されているそうです。

大門横丁に入っています!

IMG_20220711_192802

大門横丁に入っています。


IMG_20220711_185332_1


若者たちの挑戦に、エールを送りたいと思います。
がんぱって〜!



image

twitter・見出し画像