SEIKANT

IMG_20220918_123443
青函トンネル記念館の後は、「横綱千代の山・千代の富士記念館」に行ってみました。

IMG_20220918_123401
駐車場は、道の駅と共通ということ停めます。
駐車場から見た「横綱千代の山・千代の富士記念館」です。
以下、横綱記念館と書きます。

福島町は二人の横綱を輩出!

IMG_20220918_123557
福島町は、ご存知「千代の富士」と「千代の山」の二人の横綱を輩出しました。

これはすごいことですね。

お得な共通チケットを購入して!

IMG_20220918_123620
青函トンネル記念館と横綱記念館の両方が使えるチケットを購入していました。
ここも一度、行ったことがありますが久々です。(^^)

番付表を見て!
IMG_20220918_123639
番付表です。
これを見てオヤジの親父のところに、部屋から場所ごとに番付表と浴衣の反物が毎回送られてきたのを思い出しました。
浴衣の反物はいっぱい溜まりました。(^^)

IMG_20220918_123852
優勝杯や化粧まわしなどです。

スポーツ万能少年!
IMG_20220918_124120_1
いろいろな情報が書かれていて「スポーツ万能少年」だったようです。
これ、あの相撲を見るとわかりますね。🤗

オーラを発する綱!
IMG_20220918_123904
綱は、これだけでオーラを感じます。

この推挙の文言に!
IMG_20220918_123915
この「品格力量抜群に付き横綱記念館に推挙す。」のただ強いだけではなく品格とくわえられているのがいいですね〜。
これを見習ってほしい関取はけっこういますね。
宮城野部屋の親方になった元横綱は好きにはなれません。😀
同じモンゴルの玉鷲は好感がもて、今場所はいい位置につけているので年長と頑張ってほしいと思うのでした。

習字もすごい!
image
千代の富士、習字も上手です。

鉄砲柱を見て?!

IMG_20220918_124655
稽古場で、この鉄砲柱はインパクトありました。
お相撲さんのすごい鉄砲を受け取るこの鉄砲柱の下(基礎)はどのようになっているのかな〜と思うのでした。  
土俵は硬そうです。
IMG_20220918_124843_3
こちらの綱は、露払い日馬富士が使用と書かれていました。

IMG_20220918_124303_1
千代の富士と千代の山のブースが分かれていて、こちらは千代の山のです。

IMG_20220918_124959
こうして故郷、福島にてお二人の横綱が人々の記憶に刻まれていきます。

IMG_20220918_124944
2つの記念館いいもんでした。
福島行かれました寄ってみてください。
あ、ここの職員さんになっています。(笑)

駐車場にある道の駅!

ssIMG_20220918_125340_1
ここの「道の駅」は、正直たいしたことありません。
考えてみると、ここをよくしてしまえば横綱記念館に影響あるかもです。

珍しい白の鳥居!
IMG_20220918_130150
ちょっと松前方面にも足を延ばしたんですが、白い鳥居の神社がありました。
赤の鳥居はよく見かけるのですが、白って珍しいものです。

後ほど調べてみると「神社と狛犬見て歩き」のサイトで紹介されていました。

IMG_20220918_130729
雲は垂れ下がって山なみにある漁港のワンシーンです。

千代の富士もの実家は漁師さんで、優勝の時とかは福島町の実家でインタビューされていたのを思い出しました。